こんなにあるんだ?「富士山」モチーフがかわいい文房具5選

こんなにあるんだ?「富士山」モチーフがかわいい文房具5選

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方ひとつで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。

第49回目のテーマは、「富士山の文房具」です。今も昔も、日本人が大好きな「富士山」をモチーフにした、かわいらしい文房具たちを一挙にご紹介します!

パッと目を引く「富士山」のメッセージパッド

marumono_dsmp_fujisan

「富士山」デザインの「ダイカットスタンドメッセージパッド」。メッセージを書いて半分に折ると、美しい青富士が立ち上がります。煩雑になりがちなデスクの上で目立つこと間違いなし! 受け取った人の見落とし防止にも役立ちそうなアイテムです。

メッセージパッドとしてだけでなく、ノートや手帳のインデックスとしても活用できるこちらのシリーズ。「富士山」以外にも、イヌやネコ、小鳥といった動物柄、侍や着物、招き猫といった和柄、夏らしい金魚やヒマワリなど、全部で18デザインを展開しています。どれもかわいいので、ぜひチェックしてみてください。

商品名:ダイカットスタンドメッセージパッド(マルモ印刷)
デザイン:全18種
価格:370円(税抜)

オフィスで欠かせないクリップが「富士山」に!

1199-0006-206富士山クリップス2

1199-0006-206富士山クリップス1

こちらは、小ぶりのガラスビンに入ったかわいらしい「富士山クリップス」。ビンの中には、富士山の形をしたクリップが25個入っています。書類をとめるのにはもちろん、本や手帳をクリップでブックマークしたり、請求書などの書類を取引先に送ったりと、さまざまなシーンで楽しむことができそう!

また、ガラスビンはスタッキングしやすい形なので、クリップを使い終わったあとは、小物入れとして使うことができます。「富士山」以外に、「桜」や「鹿」も展開しています。友人や海外の方へのちょっとしたプレゼントとしても喜ばれそうなアイテムです。

商品名:富士山クリップス(中川政七商店)
価格:800円(税抜)

消すたびに自分だけの「富士山」が作れる!

aofuji_フリ1_72

aofuji_フリ2_72

akafuji_フリ1_72

akafuji_フリ2_72

image_72

その消しやすさから美大生御用達の消しゴム「エアイン(AIR-IN)」。同シリーズから、抜群の消し心地と消す楽しみが同時に味わえる「エアイン 富士山消しゴム」が登場しました! 左右前後をバランスよく削ることで、自分だけの「富士山」を作ることができる新しい消しゴムです。

消すたびに山の姿が変化して、とっても楽しい「エアイン 富士山消しゴム」。開発担当者は学生時代にこのアイデアを思い付き、入社4年目で商品化にこぎ着けたそう。

本体は青富士と赤富士の2カラー、スリーブは市松や七宝つなぎといった5つのデザインが展開されています。7月10日に発売したものの反響が大きく、現在は品薄状態が続いているとのことですが、9月中旬に次の出荷を予定しているそうなのでぜひチェックしてみてください。

商品名:エアイン 富士山消しゴム(PLUS)
カラー:青富士、赤富士(スリーブはそれぞれ5デザイン)
価格:200円(税抜)

「富士山」のことが分かる大人っぽいマスキングテープ!

Mt

お次は、マークスのマスキングテープ「maste MULTI」から、「ジャパニーズ/富士山」をご紹介! 「富士山」がデザインされたマスキングテープは数あれど、こちらはおしゃれなデザインと落ち着いたカラーリングで、大人女子に人気の商品です。

テープの中には、「紅富士」「ダイアモンド富士」「逆さ富士」「笠富士」「子抱き富士」「パール富士」など、季節や天候、見る場所によって変化する山の表情が描かれています。「富士山」の勉強にもなりそうなかわいらしい1本です。

商品名:「maste MULTI/ジャパニーズ/富士山」(マークス)
価格:280円(税抜)

透明感あるボディでインクの色も楽しめる

#3776忍野 2本並

押野天冠

富士山の標高にちなんだ万年筆「#3776 センチュリー」シリーズの「忍野(おしの)」。富士山の伏流水を水源とした、美しい湧き水で知られる「忍野八海」になぞらえて命名されました。水のような透明度を追求したというボディはカラーインクとの相性もよく、お気に入りのインクを入れて楽しめます。キャップ頂上部には銀色の「富士山」が鎮座しています。

完全気密キャップでインクの乾きを防ぐ「スリップシール機構」なので、「普段はあまり万年筆を使わない」という方も安心して使えます。1本目の万年筆としてもおすすめです。

商品名:#3776 CENTURY 忍野(プラチナ万年筆)
価格:20,000円(税抜)

まきの一言メモ

2013年に世界文化遺産に登録された富士山のグッズはお土産にも喜ばれそうです。富士山といえば、あひるの「がー太」が店長を務める「文具の蔵Rihei」にお邪魔したいなと思っています。浅間大社のお膝元・富士宮市宮町にある文具店で、オリジナル商品から人気ブランドまで富士山モチーフの文房具を取りそろえています。皆さんも、もし近くに行ったらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

なくなったら困る…!「令和」になっても使いたい“平成の名ボールペン”6選

この記事を気に入ったらいいね!しよう

こんなにあるんだ?「富士山」モチーフがかわいい文房具5選

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング