働き女子は会社でおじさんとどんな話をしているの?【8月人気記事ランキング】

働き女子は会社でおじさんとどんな話をしているの?【8月人気記事ランキング】

令和初の秋がやってきました。2019年、8ヶ月も頑張ってきたみなさん。疲れが出やすいこの季節、しっかり自分をケアしてあげてくださいね。

それでは、今月も「Duniakita」の人気記事(集計期間:2019年8月1日〜19年8月31日)をランキングで振り返ります。

1位 実は結構盛り上がってる…! 女子が会社のおじさんと話していること

ojisan

1位は、Duniakita編集部によるヒアリング記事「実は結構盛り上がってる…! 女子が会社のおじさんと話していること」でした。働く女子にとっては会社の上司や先輩でもあるおじさん。今回、私たちは、自分より年上の男性を「おじさん」と定義して、会社のおじさんと話していることを聞いてみました! 

2位 歯科医院で歯石を取る…健康保険適用の「クリーニング」とは【歯科医が教える】

shiseki

2位は、「歯科医に聞く、歯の黄ばみケア」の第3回がランクイン。この回では、歯医者が苦手な人にはあまり知られていないかも……という、歯科医院で受けられる「クリーニング」について、歯科医師で口腔衛生がご専門の江上歯科の江上一郎院長に聞きました。

3位 帰省するのが憂鬱…母親の“自己犠牲アピール”がつらいです。【DJあおい】

aoi122

3位は、DJあおいさんの人気連載、「DJあおいの私は仕事ができない。」から帰省にまつわるお悩みがランクイン。自己主張せず控えめに生きる母親に、もっと自分のために生きてほしいと願う相談者さん。いまさら人生を変えるように求めるのは酷なこと、なのでしょうか?という問いに、あおいさんは、「たまには親を必要としてあげてください」と言います。

4位 悪玉コレステロールを抑えるために控えたい食材は? 糖尿病専門医に聞きました

akudama

4位は、「悪玉コレステロールを抑えるために控えたい食材は? 糖尿病専門医に聞きました」でした。悪玉コレステロールの上昇を抑えるために控えたほうがいい食材や、原因となる食生活に心当たりがないケースについて、糖尿病専門医・臨床内科専門医でふくだ内科クリニックの福田正博院長に教えていただきました。

5位 「汚部屋」を片付けてほしいと親に言いたいけれど…【お坊さんに聞いてみた】

oogi2

5位は、帰省シーズンの特別企画、「実家に悩む、あなたへ。」の第2回がランクイン。“毒親”ではない。きょうだいとの関係も悪くない。でも、なんとなくモヤモヤしてしまいがちな家族との関係。この憂うつをどうしたらいいの?というお悩みを、浄土真宗本願寺派の僧侶の大來尚順さんに聞いていただきました。

6位 豚汁とご飯を堂々と出してきた夫がまぶしく見えた理由

ta

6位は、桃山商事・清田代表の連載「結婚がわからない」から、漫画家の田房永子さん、ライターの小川たまかさんと語り合う回がランクインしました。「普段は『傾聴が大事』とか言ってるくせに……」と胸の内を打ち明ける清田さんの自己開示から、生活のちょっとしたシーンに立ち現れる葛藤についてトークが展開しました。

7位 私が海外別居婚を選んだ理由。「夫」なら堂々と会いに行けると思った

nagai1top

7位は、働く女性のキャリアを支援する株式会社LiBの副社長、永井裕美子さんのインタビュー記事でした。20年以上前から「専業主夫」と暮らしているという永井さん。いったいどんな思考や仕組みのブラッシュアップを経て、その心地よい暮らしを続けてこられたのか? 全3回にわたって、お話を伺いました。

8位 えっ、これってうちだけ…? 働き女子に聞いた「我が家の家訓」

kakun

8位は、Duniakita編集部によるヒアリング記事「えっ、これってうちだけ…? 働き女子に聞いた『我が家の家訓』」でした。家の数だけある「家訓」。子どもの頃は疑問に思っていた「家訓」の意味が、大人になって理解できたり、逆に大人になっても謎のままだったり……。また、自然と身に付いた「家訓」が、社会生活を送る上で役立つこともあるでしょう。そこで、30代の働く女性に、「我が家の家訓」を聞いてみました!

9位 「悪玉コレステロール値が高い」と言われた! 改善する食事法を糖尿病専門医に聞きました

akudama2

9位は、32歳の女性読者の問い合わせから始まった、コレステロールにまつわる疑問に答える連載の第3回がランクイン。彼女は「会社の健康診断の血液検査の結果で、『コレステロールの数値が高いから受診を』と告げられました。それなに? なぜ? とがく然としています。詳しく知りたいです」といいます。糖尿病専門医・臨床内科専門医でふくだ内科クリニックの福田正博院長に詳しく伺いました。この回では、食事をどうすればいいのかについて聞いています。

10位 熱中症は自宅で起きている…内科医が答える傾向と対策

shitsunainaikai

10位は、「熱中症は自宅で起きている…内科医が答える傾向と対策」でした。熱中症と言えば、夏の暑い日に屋外でのスポーツ時や仕事の作業時に発症するというイメージがあります。しかし実は、救急車の要請があった数では、発生場所として「住居(敷地内含む)」の割合が例年約40~50%にのぼり、道路や交通施設、公園、会社などに比べてもっとも多いと報告されています。その原因や注意、予防のポイントについて内科医で泉岡医院の泉岡利於院長に話を聞きました。

学校や、会社へ行きたくないあなたへ

futoukou

「夏休み明け」「春休み明け」「5月連休明け」の三つに集中するという子供の自殺。不登校や学校に行きたくないという思いを抱えながらつらい思いをしている子供がたくさんいます。「そういえば私も学校に行きたくなかったな」と子供時代を思い出す人もいるのではないでしょうか? 子供が身近にいてもいなくても、私たちはかつてはみんな子供だった。大人になった今、私たちにできることは何だろう? Duniakitaでは、「不登校」に関する記事を定期的に掲載します。

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

: @wotopi
Twitter: @wotopinews

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

働き女子は会社でおじさんとどんな話をしているの?【8月人気記事ランキング】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング