FP篠田尚子さんのお金のレッスン Vol.4

ポイントでできる!投資の疑似体験のススメ【浪費家のFPに聞く】

ポイントでできる!投資の疑似体験のススメ【浪費家のFPに聞く】

そろそろ“ちゃんと”しなきゃと思うお金のコト。けれど、老後に必要なのは何千万円と言われてもピンとこない。そもそもそこまで貯めるのに何年かかるのかわからないし、自分のキャリアも安定とは言えない——。そもそも、お給料は趣味や美味しいものを食べるため、自分の暮らしを快適にするために「使いたい!」と思う人も少なくないのでは?

2019年3月に発売された『一生楽しく浪費するためのお金の話』(イースト・プレス)の著者のひとり、ファイナンシャルプランナーの篠田尚子(しのだ・しょうこ)さんは「使う人ほど貯められる」と話します。Duniakitaではその理由や、これからお金のことについて考えたいという人に向けてのアドバイスを全6回にわたって紹介します。

第4回は、「貯める・増やす方法〜貯金と運用シミュレーション」について聞きました。

貯めるなら「予定より強制」

——前回は支出の見直しやお金を貯める・増やすためのポジティブな考え方を教えていただきました。実践としては何から始めたらいいのでしょうか?

篠田尚子さん(以下、篠田):まずは最低でも月収の3カ月、理想は月収の6カ月分を目指して貯金することから始めましょう。冠婚葬祭など急に資金が必要になるケースや、まとまった資金が必要になることもあるので、いざというときに引き出せるお金です。

ここで気をつけたいのは、ATMで簡単に引き出せない状態にしておくことです。定期預金やネット銀行といった物理的に遠い場所にある銀行を利用するなど、現金を引き出すのが面倒な場所に預けて、生活費に使ってしまわないように工夫してください。

——月々の給料で余った分を貯金に回そうと思いながら、結局使ってしまい貯金ができないという話をよく聞きます。

篠田:それは間違いなく無理だと思います。ここは強制的な状況を作るのが得策。前回、実践可能な「貯める・増やす仕組みづくり」が大切というお話をしましたが、「強制」というのも、仕組みづくりのひとつのポイントになります。給料が入るタイミングで自動的に貯金に回す定期積立をして、残った分は気にせず好きなことに使うという方法がおすすめです。

資産運用が怖い人はポイントでできる投資から

——月収の3カ月〜6カ月分の貯金がクリアできたら、次は何をしたらいいですか?

篠田:月収の2割を目指して、資産運用を始めましょう。おすすめは「iDeCo」と「NISA」ですが、いきなりお金を運用するのはちょっと不安という人は多いかもしれません。そこで、手始めにポイントでできる資産運用から始めてみるのもいいと思います。

ポイント運用というのは、買い物や決済などで貯まったポイントをそのまま運用することができるというサービスです。NTTドコモ、全日空、クレディセゾンなど、ポイント運用ができるサービスを実施している企業はいくつかあります。詳しいサービス内容は各社異なるので、興味のある方は、各社のホームページなどで調べてみてください。

楽天グループでもやっています。楽天スーパーポイントの場合、100ポイント単位から運用することができます。3000ポイント貯まったら、2500ポイントは買い物に使って、500ポイントだけ運用に回してみるということもできます。元手がかからないし、本格的な資産運用のように証券口座を開く必要もありません。そのうえ手数料もかからないので気軽に始めることができます。

——ポイントは減ることもあるんですか?

篠田:もちろんあります。運用する原資がポイントかお金かの違いだけで、中身は投資信託という金融商品です。基準価額の変動によってポイントの価値も変動します。うまくいけば増えるし、ときには減ってしまうこともあるかもしれません。でも減ったからといってすぐにやめたりせず、毎営業日更新される基準価額の推移を観察することで、なんとなく運用の仕組みもわかってくると思いますよ。

運用したポイントで高めのものを買ってみる

——なるほど、お金をかけずに資産運用の擬似体験ができるんですね。実際に資産運用を始める前にゲーム感覚で試せるのは便利ですよね。

篠田:増えた分はポイントで還元されるので、楽天でショッピングができるのはもちろん、楽天ペイを利用すればコンビニなどで使うこともできます。ちょっと高めの商品を買うことを目標にして、ポイントが増えるたびに何割かを投資に回してみるのもいいかもしれません。

——使うことを前提にポイントを運用するのは楽しそうですね。

篠田:そうそう、ちょっとやる気が出ますよね。ふだん楽天で買い物をされる方は多いと思うでの、ぜひポイント運用を試してみてください。遊び感覚で投資を体験することで、NISAなど実際の資産運用に役立つことはたくさんあると思いますよ。

Point
月収3カ月〜6カ月分を引き出せない環境で貯金する
ポイント運用で間接的に投資を始めてみる

※次回は6月11日(火)公開予定です

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ポイントでできる!投資の疑似体験のススメ【浪費家のFPに聞く】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング