DJあおいの「私は仕事ができない。」task111

“ご意見番”かな…手は出さないけど口は出してくる人の対処法【DJあおい】

“ご意見番”かな…手は出さないけど口は出してくる人の対処法【DJあおい】

「DJあおいの私は仕事ができない。」
の連載一覧を見る >>

【今週のボヤき】

先月、チームで目標を達成したのですが、その際に「今月はよくがんばりましたね」と自分では何もしていないのにコメンテーター目線でコメントしてきた同僚がいて「お前は何もしてないだろ!」と、エクセルを顔に押し付けてしまいそうになりました。そういう人に限って、「これは何のためにやるんですか?」と言ってきて結局何もやらない、というパターンが多い気がします。できる人が「何のためにやるの?」と純粋に聞いてくるのとはちょっと違う感じがします。まずは手を動かせやと言いたいです。

「手は出さないが口は出す」人の特徴

口だけ番長のやり口はどれも似たようなもので、まずは皆でやっていることに対してネガティブなことを言います。

そんなやり方でできるわけがない、失敗するに決まっている、意味がわからない、等の「できない理由」を並べ立て皆の士気を下げます、ちなみに対案は出しません(責任が生じるから)。

そしてその人の言った通りにネガティブな結果になると「それ見たことか!」と騒ぎ立て、予想に反してポジティブな結果になると「私が注意したおかげ」と自分の手柄にすり替えます。

どっちに転んでも自分の手柄になり、かつそれが自分が手を出さなくていい理由になるという夢の様な処世術、それが「手は出さないが口は出す」という無敵の兵法なのです。

戦わずして誰かの勝利を横取りするという姑息な手段、負けようがない場所にいるから無敵なんです、無敵のクズだからムカつくんですよね。

「意識高い系」というよりも「意識だけ高い系」に多い傾向で、口が達者で弁が立ち、知識はあるが技術はなく、自尊心は低いがプライドは高く、めんどくさがりのくせに神経質で、自分に甘く他人に厳しく、外面はいいが腹黒く、真面目な様でだらしなく、クズのくせに聖人ぶって、やらないくせにやればできると盲信していて、かつクズの自覚がゼロという人の腐ったところを寄せ集めた「クズの国士無双」みたいな性格をしている人なんです。

しかも困ったことに現場をよく見ていない上司には気に入られていたりするからもうお手上げ、無敵のクズは上に取り入るのがムカつくほど上手く、自分が「上」と思う人にしか労力を注ぎません。

無敵のクズの弱点は…

そう、無敵のクズの唯一の弱点は「上の立場の者」なんです。

奴らは対等な立場の者、または下の立場の者に甘えているだけ、こちらの「良心の呵責」につけ込んで「どうせ何も言ってこないだろう、これくらい許されるだろう」と高をくくって無敵のクズになっているんです。

ここらで一発ガツンと思いっきり上から正義の雷を落とすべし(暴力はダメ)。

上からの鉄槌には防御力がゼロな体質なので相当堪えると思いますよ。

「みんな仲良く」じゃダメさ、時と場合によって上下関係をしっかりしないといい仕事はできないぜ?

SHARE

この連載をもっと見る

DJあおいの私は仕事ができない。

そもそも「仕事がデキる」ってどういうこと? “人生のパイセン”DJあおいさんに、悩めるアラサー女子のボヤきにお付き合いいただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

“ご意見番”かな…手は出さないけど口は出してくる人の対処法【DJあおい】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング