出張に有給をプラスして観光するのは悪いこと?【出張と働き方改革】

出張に有給をプラスして観光するのは悪いこと?【出張と働き方改革】

準備をして、移動をして、慣れない場所で打ち合わせや視察をして……と手間のかかる「出張」。せっかくだから、休みをプラスしてプライベートでもゆっくりしたいと思うことも多いのでは? その休みかたは「ブレジャー」と言うのだそうです。

ブレジャー:出張に休暇を合わせて、現地での観光や旅行をする(ビジネス+レジャー)こと。

このたび、総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンは、20代~50代の過去10年以内に、旅行(1泊2日以上)をしたことがある男女を対象に「ブレジャーに関する意識調査」を実施。日本では2割弱の人にしか「ブレジャー」が知られていないことがわかりました。

ビジネスとレジャーで「ブレジャー」

sub4

まず、「ブレジャー」を知っているか聞いたところ、「知らない」が81%で多数をしめ、「知っている」は19%でした。

sub5

「出張に有給休暇をつけた経験がない人の割合」を国別に見ると、「日本」は79%で他の国よりも多い結果になりました。

有給休暇に罪悪感?

main

「ブレジャー」の意味を知った上で、してみたいか聞いたところ、「したい」と回答した人は37%、「したくない」が63%という結果になりました。

したい人の理由は、「交通費がかからなくてお得だから」「せっかく時間をかけて移動したから」「自ら行く場所ではないので、新鮮だから」などがあがりました。時間やお金を節約できることにメリットを感じている様子がうかがえました。一方、してみたくない理由は「早く家に帰りたいから」「遊びに行っていると思われたくないから」「帰るまでが仕事だと思っているから」といった声があがりました。出張はあくまで仕事であるという真面目さが感じられる結果となりました。

会社の雰囲気は?

sub1

「あなたの職場は『ブレジャー』しやすい環境ですか?」と聞いたところ、「はい」が28%で、「いいえ」が72%となりました。また、「『ブレジャー』をするには年次は関係あると思いますか?」と聞いたところ、「関係ある」が45%、「関係ない」が55%という結果に。
調査を行なったエクスペディアは、「有給休暇が取りづらいと感じている人が多く、まだまだ年功序列を重んじる日本の文化が関係しているのかもしれません」と考察を述べました。

「ブレジャー」している人をどう思う?

sub6

「ブレジャー」をしている人についてどう思うかについて聞くと、「好ましい」が40%で、「好ましくない」は60%という結果に。日本では「ブレジャー」がまだ浸透していないながらも、自分が思うよりも周囲は好意的であることがわかりました。

有給休暇の取得が義務化されたいま、新しい休暇の取り方を探してみてはいかがでしょうか。

■アンケート概要
サンプル数:計400名
調査対象: 10年以内に旅行をしたことがある20代~50代の男女
調査期間: 2019年3月9日~11日 
調査方法: インターネットリサーチ
※本調査では小数点第1位で四捨五入。合計数値が100%とならない場合があります。

SHARE

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

出張に有給をプラスして観光するのは悪いこと?【出張と働き方改革】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング