辞めちゃおっかな…。転職を考えるタイミング 2位は「やりがいがない」1位は…?

辞めちゃおっかな…。転職を考えるタイミング 2位は「やりがいがない」1位は…?

働く人なら誰でも一度は転職を意識したことがあるはず。

このたび人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンは運営する総合求人・転職支援サービス『エン転職』上で、ユーザー12,721人を対象に「転職を考え始めたきっかけ」についてアンケートを実施しました。その結果、転職を考え始めたきっかけは「給与の低さ」が最も多かったことがわかりました。

どんな時に転職を考える?

img_181605_1

まず、転職を考え始めたきっかけについて質問しました。全年代の1位は「給与が低い」(43%)でした。続いて、「やりがい・達成感がない」(40%)、「業界・企業の将来性に不安を感じる」(31%)でした。

具体的な声を聞きました。

「7年在籍してもほとんど給与が上がらず、本社に勤めない限り昇進もないことから、転職しようと決心しました」(34歳女性)
「アシスタント業務で、雑用がメイン。暇が多く、時間を持て余している」(26歳女性)
「新企画を提案しても通らないことや、社員が経営層のために働いているように見えて、将来が不安になった」(24歳女性)

転職で気になるのは「年齢」

img_181605_3

「転職を考える中で、不安な点・気になる点はありますか?」と聞いたところ、全体の87%が「ある」と回答しました。

img_181605_5

不安に思うこと、気になることを具体的に聞くと、全体でのトップ3は、「自身の年齢」(56%)、「希望する転職先の有無」(48%)、「面接・選考で上手く話ができるか」(39%)でした。

男女別では女性が「面接・選考で上手く話ができるか」(46%)、「転職先になじめるか」(44%)を多くあげました。

不安の解消法は「実際に転職活動をする」こと!

img_181605_7

「これまでに転職をしたことはありますか?」という質問では、「ある」が69%、「ない」が31%という結果になりました。

img_181605_10

転職経験者に「不安な点・気になる点があった場合、実際にどうやって解消しましたか?」と聞くと、「応募や面接などの転職活動を実際にしてみる」(39%)が最も多く、次いで「今後のキャリアプランを考えてみる」(28%)、「友人・知人に相談する」(27%)でした。

不安の先にあったもの

転職で不安な点・気になる点を解消できた具体的なエピソードを聞きました。

「自分に自信が持てた」

・職場の人との会話や部下に説明するときに自信を持って話せた。的確なアドバイスができた。(28歳女性)

・考え方を変えることや、視野を広くすることができた。マネジメント側に立ったばかりの時は苦しかったが、勉強することによって少しずつ自信を持ち、現在、上に立つことができている。(31歳女性)

「仕事の幅が広がった」

・学習の成果で業務スピードが上がり、今までよりも多くの仕事を任されるようになった。(26歳男性)

・今まで電気系の仕事でしたが、機械設計の学校に行ったことによって、希望していた機械系の仕事に就けた。(35歳女性)

「仕事の精度が上がった」

・考え方のプロセスが変わり、より論理的な提案ができるようになった。(29歳男性)

・以前は付け焼き刃で進めていた仕事が、少しずつではあるが、理解しながら進められるようになった。(39歳女性)

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査期間:2019年2月26日~2019年3月26日
調査対象:『エン転職』( https://employment.en-japan.com/ )利用者
有効回答数:12,721名

SHARE

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

辞めちゃおっかな…。転職を考えるタイミング 2位は「やりがいがない」1位は…?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング