川原好恵のランジェリーコラムVol.49

手っ取り早くスタイルアップしたい…! 美尻をかなえる優秀ボトム

SHARE Twitter lineで送る
手っ取り早くスタイルアップしたい…! 美尻をかなえる優秀ボトム

最近、海外セレブがお尻を強調するようなポーズで自撮りした「ベルフィー」をSNSにアップしたり、お尻にフォーカスしたエクササイズをする人が増えたりと、なんだか世の中、お尻に注目が集まっています。

以前は、キュッと引き締まった「小尻」が人気だったようですが、最近はちょっとボリューミーでプリッと上がったヘルシーな「美尻」が人気のようです。

ただ、自分のお尻に自信があるかどうかは別の話。トリンプ・インターナショナル・ジャパンが発表したアンケート結果*では、74.5%が「他の女性のヒップラインが気になる」と答えているのに対し、34.1%が自分のお尻に「あまり自信がない」、52.5%が「全く自信がない」と回答。「美尻」には憧れるけれど、いざ自分のお尻を見ると理想とは違う……というのが、ホンネのようです。

少しでも理想のお尻に近づけるためにはエクササイズするのが第一かもしれませんが、ガードルを活用すればもっと簡単に「美尻」が手に入ります。

ガードルと聞くと窮屈、苦しい、ダサいといったマイナスイメージを持っている人も多いかもしれませんが、最近のガードルは素材も薄くて軽く、デザインもスタイリッシュ。ヒップが上がれば脚も長く見えるし、ハイウエストを選べばウエストのくびれも手に入り、下半身全体がスタイルアップします。

ここで、ショーツとは違う、ガードルのサイズ表記を確認しておきましょう。

■ガードルのサイズ表記

サイズ58(ウエスト55〜61cm、ヒップ79〜89cm)
サイズ64(ウエスト61〜67cm、ヒップ83〜93cm)
サイズ70(ウエスト67〜73cm、ヒップ86〜96cm)
サイズ76(ウエスト73〜79cm、ヒップ89〜99cm)

下半身がキマれば、全身がキマる。ちょっと大袈裟かもしませんが、腰まわりがスッキリするとスタイルよく見えませんか? ガードルを使いこなして、自信をもって秋のオシャレを楽しんでくださいね。
*2017年7月トリンプHP調査(N=1858)

最新の技術が注ぎ込まれた進化系ガードル

wacoal

気になる下半身のたるみを下からググッと引き上げ、スリムなシルエットを追求する「肌リフト構造」がこのガードルの特徴。そのヒミツはウエスト部分に使用された「NANOテープ」。素肌に直接はくことで、この「NANOテープ」が皮膚に密着して、太ももからお尻、お腹のたるみに沿わせてググっとリフトアップ。長年の研究と最新の技術から生まれた、まったく新しいタイプのガードル。一度着用すれば、その引き上げられる感覚を実感できるはず。

SUHADA肌リフトプラス5800円/ワコール

お尻の筋肉“中臀筋”に着目して開発

lucian_2

お尻の筋肉“大臀筋”(だいでんきん)の内側にある“中臀筋” (ちゅうでんきん)は、骨盤を支えるインナーマッスル。この筋肉に着目して開発した、ルシアン独自の「中臀筋パワーベルト」を採用したガードルがこちら。正しい姿勢と体幹にアプローチしながら、美尻も叶えるという新機能ボトム。背筋を伸ばしてさっそうと歩く姿は、それだけで輝いて見えるもの。そんな美しい姿をガードルがサポートします。

中臀筋アシストボトム2500円/

「ランジェリーク」のロングセラーガードル

langerique

オシャレな女性の間で人気のランジェリーブランド「ランジェリーク」のガードル。実は、立体裁断によるナチュラルなヒップメイク力で、ロングセラーとなっています。「ランジェリーク」のモチーフを組み合わせたジャカード生地がクラシカルかつフェミニン。このガードルを含むベーシックコレクションは、他にフルカップブラジャーやボディスーツもあり、確かなボディメイクを叶える逸品と評されるもの。お尻だけでなく全身のボディラインを整える下着がそろいます。

ロングガードル8000円〜/

ハイウエストでくびれを取り戻す! ショートガードル

triumph_2

triumph_1

下半身をすっきりスマートにキメるならウエストのくびれも大事。このガードルはハイウエストでウエストのくびれをマークでき、お腹部分を無理なくおさえてくれます。サポート力もほどよい感じなので、ガードルビギナーにもおすすめ。おそろいのブラジャーは、軽くて通気性に優れ、バストメイク力もある画期的なマジックスペイサーカップを使用した「マジックワイヤーライト(6400円〜)」。深いボルドー色も秋らしくて、肌にも映えます。

ショートガードル4000円/

扁平ヒップの救世主! パッド入りパンティ

peachjhon_1

peachjhon_2

海外セレブのベルフィーとはやっぱり違う、日本人の扁平ヒップ。エクササイズで改善もできるけれど、そんな時間はない! というときには、このパッド入りショーツが強い味方となってくれます。ヒップ全体に出し入れできるパッドが入っていて、自然に高さ増し。ウエストも足口も切りっぱなしになっているからタイトなボトムの下にはいてもひびくことなくスマート。女らしいボディラインが簡単に手に入ります。

ラブヒップパッドパンティ2480円/

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

手っ取り早くスタイルアップしたい…! 美尻をかなえる優秀ボトム

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング