「ちょっとお手入れ」インタビュー後編

ネイルケア専門店に聞くセルフケア「1日10回、オイルで保湿」

SHARE
ネイルケア専門店に聞くセルフケア「1日10回、オイルで保湿」

肌のケアはこだわっているのに、甘くなりがちな指先のケア。きちんとしているつもりでもその知識が正しくないため、なかなか爪がきれいにならない場合もあるようです。

引き続き、ネイルケア・ハンドケア専門店「ちょっとお手入れ代々木店」の店長・前島菜那(まえじま・なな)さんに話を聞きました。

【前編は】ネイルケアってよくわからないという貴女へ

「ネイルケアのプロセスは、まずファイルで爪を削り、磨きます。甘皮処理をしたら、ベースコートを塗って強度とツヤを出します。最後にオイルを垂らしてハンドマッサージで完成。日々のお手入れはオイル保湿とマッサージのみ。プロセスで語ると簡単なのですが、お客さまとお話しをしていると、ネイルケア全般で勘違いしやすいポイントがあることに気づきました。今回はピックアップして5つ、ご説明します」

2-3

1.「爪は呼吸している」というのは間違い!

「厳密に言うと爪は死んだ細胞なので呼吸はしていません。爪のピンク色の部分は皮膚がくっ付いているところで、皮膚の水分が爪を通して蒸発しています。この蒸発が『呼吸をしている』と勘違いされがち。この上にある爪は潤いやすいのですが、伸びて白くなった爪先はどんどん水分がなくなります。割れないように注意して保湿してあげなければなりません」

2.保湿は1日10回以上。植物性オイルを塗る

_DSC7536

「回数に驚かれる方も多いのですが、手を洗ったらこまめに保湿をしないとどんどん乾燥が進みます。保湿にはオイルを使いましょう。オイルのほうがハンドクリームよりも粒子が細かく、爪の奥の皮膚までしっかり届くと実感できます。

オイルを選ぶときはホホバ、オリーブ、アーモンドなど、浸透性のいい植物性オイルを選んでください。仕上げにハンドクリームを手全体に塗ると、より保湿が期待できます」

3.オイルは爪の根元へ。夜の指マッサージは薬指を避けて

2-1

「爪の根元で爪が作られるのでその上にオイルを垂らし、爪全体と指先まわりをくるくるとマッサージするように塗ります。甘皮ケアをしているとよりオイルの浸透率がアップするでしょう」

2-2

「深爪の人は、爪先と皮膚の間にもオイルを塗ってマッサージしてください。マッサージは夜寝る前だけ薬指は避けましょう。薬指は交感神経の働きが強まるので目が覚めてしまいます。強く押さずにやさしく塗ってあげましょう」

4.爪切りよりも、ヤスリで長さを整えて

「家で爪切りを使っている方も多いかと思いますが、ネイルサロンではどの店でもファイル(やすり)を使って削っています。刃物屋の切れ味のいい爪切りであればよいのですが、普通の爪切りは力を入れて切るものなので、爪に負担がかかり、二枚爪になったり伸びてきた爪の形がきれいではなかったりします。ファイルは生活雑貨店のネイルコーナーに必ず置いてありますよ。爪磨きも一緒に購入するなら、スポンジ型よりも木の素材を選ぶほうが、磨くときに安定感があっておすすめです」

5.ジェルネイルで傷むのでなく、剥がすときが注意

「『ジェルネイルって爪が傷むんですか?』とよく聞かれますが、ジェルネイル自体ではなく、剥がすときにアセトンが入ったオフ剤を使ったり、爪を削りすぎたりするのが傷む大きな原因です。ジェルネイルを自分で剥がす方がいますが、これは絶対にNG行為。爪は三層で形成されているのですが、いちばん上の層が剥がれて爪が弱くなってしまいます」

セルフケアのハードルが高ければ、プロの手を借りて

oteire1top

「キレイな爪は色を塗ってなくても世代や性別を超えて好まれます。メイクをした顔は鏡を見ないとわかりませんが、爪はいつでも見ることができるので、ケアした分だけ自信に変わりやすいのもネイルケアのいいところではないでしょうか。男性でも営業職の人は、お客さまのためにケアをしたいという人も増えています。セルフケアが不安な場合はプロに任せるところから、ネイルケアの世界に入ってみてください。一度知ってしまうと、続けたくなる魅力に気づくかと思います」

SHOP INFO
「ちょっとお手入れ代々木店」
営業日時:11:00~20:00(不定休)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目30-2
最寄駅:JR代々木駅西口・都営大江戸線A2出口徒歩2分
ネイルケア・ハンドケア・フットケア・ジェルオフ・マニキュアなどの手のお手入れ専門店です。ジェルネイルの施術はありません。フットはケアのみ。

(取材・文:薮田朋子、撮影:大澤妹)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ネイルケア専門店に聞くセルフケア「1日10回、オイルで保湿」

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング