『あなたが「やってはいけない」ダイエット』TYPE:陽虚体質

夏でも手足が冷えがちな陽虚体質女子の注意点【体質チェック】

SHARE
夏でも手足が冷えがちな陽虚体質女子の注意点【体質チェック】

世の中にはいろいろなダイエット法があります。選択肢の幅が広い分、どれを選べばいいのか悩んでしまう方もいることでしょう。でもそれで正解なんです。なにせ、ダイエット方法とあなたの持つ体質によって、効果の高低が大きく出てくるのですから。

中医体質学により人の体質を9つにわけて判定するダイエットアプローチ本『あなたが「やってはいけない」ダイエット』(小学館)の著者で、美容健康サロン「BHY」代表の尹 生花(いん・せいか)さんが、体質ごとの体との付き合い方を伝授。今回は「陽虚体質」です。チェックシートで当てはまるか見てみましょう。

陽虚(ようきょ)体質のチェックシート

・顔色は白く、血色が悪い
・手足が冷たい
・体型はぽっちゃり型
・寒さに弱い
・温かいものを好んで食べる
・下痢や軟便が多く、尿は透明に近い
・抜け毛が多い
・唇の色が薄い
・夏が好きで冬は苦手
・冷えるとお腹、関節が痛くなりやすい
・活気が足りなく、気持ちが沈みやすい

9つの体質チェックでいちばんYESの多かったものが自分の体質ですが、体質は複数持っていることもあります。YESが4つ以上ついた場合、その体質を持っている可能性があるので見ておきましょう。

陽虚体質は「慢性的な冷え性」

【特徴】
陽エネルギーが不足し体温を保持することが難しく、夏でも手足が冷えている人が多い体質です。厚着しても汗はほとんどかきません。体型は代謝が悪いので下半身がぽっちゃりしがち。肌質はノーマルですが、年齢にともなって皮膚のたるみや目尻のシワが目立ちます。お腹を壊しやすく抜け毛が多いという悩みも。性格は積極性があまりなく、内向的で物静か。クールな印象の人が多く、常に受身なので、恋愛がうまくいかない方が多いようです。

【不向きなダイエット】
体が冷えているので、「ミネラルウォーターダイエット」、「グリーンスムージー」、「緑茶ダイエット」、「スイミング」などの冷やすダイエットは相性がよくありません。冷えにより内臓も弱っているので、胃に負担がかかる「コーヒーダイエット」、「ナッツダイエット」、「ヨーグルトダイエット」も避けて。ただしヨーグルトは温めればOKですよ。

ほか、「1日1食ダイエット」は、体を温める力が不足してしまうため代謝が低下し、逆に太りやすくなる恐れがあります。

反対に「ラム肉ダイエット」は陽虚体質の方におすすめのダイエット法。ラム肉は体を温めてくれる食材です。煮込み料理やスープの具材にして、体の芯まで温まりましょう。

陽虚体質の働き女子は「体の内外を温める」こと

体が冷え冷えしている陽虚体質。手足だけでなく胃腸まで冷えているため、生ものや冷たいものの摂りすぎは厳禁。体の外側と内側をとにかく温めるようにしてください。

体の外側なら、夏は特に冷房に直接当たらないようにすること。冷房は上から降りてくるので、首の後ろにある大椎(だいつい)というツボをストールで巻いて温めましょう。首を曲げたとき出っ張った骨の、少し下ほどの位置にあります。脚も冷えやすいところなので、対策するとなおGOODです。

内側から温めるなら生姜がおすすめ。頻繁に飲み物や食事に取り入れてみてください。さらに、生姜茶を飲んでから汗をかくような運動をすると、体調も整ってきますよ。

※チェックシートは簡易化されたものです。より正確に自分の体質を知りたい方は、BHYホームページの「」をご参照ください。

(構成:薮田朋子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

夏でも手足が冷えがちな陽虚体質女子の注意点【体質チェック】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング