DJあおいの「私は仕事ができない。」task72

むしろ仕事は楽になる! AI時代に備えての心構えは?【DJあおい】

SHARE
むしろ仕事は楽になる! AI時代に備えての心構えは?【DJあおい】

「DJあおいの私は仕事ができない。」
の連載一覧を見る >>

DJあおいさんと「仕事がデキること」について考えていく連載「私は仕事ができない。」72回目のボヤきは「AI時代に備えての心構え」です。

【今週のボヤき】

メーカーで人事を担当しています。うちの会社の場合、人事の仕事は事務作業と企画の仕事が半々くらいなのですが、これからAIが事務作業を担うと言われていて事務作業が減っていくなかで、自分がどんなキャリアを築いていけばいいものか悩んでいます。新卒で今の会社に入って早10年。仕事は事務が中心でした。AIに仕事を奪われてしまう、ということもそうですが、AIにはできない仕事を自分がどう見つけてやっていくのかを考えると不安に襲われます。壮大なテーマになってしまうのですが、きたるAI時代に備えての心構えを教えて欲しいです。

AIによって楽ができる時代がやってくる

人工知能によって失われる職業は、会計士、一般事務員、一般秘書、営業、積み下ろし等の作業員、飲食店の接客やレジ係、運転手や重機オペレーター等、まぁいろいろと言われていますが、このままAI化が進んでいけば職を失う人も多く出てくるでしょうね。

雇用される側は確かに厳しいものがあるのかもしれませんが、雇用する側としたら生産性は上がるし人件費は掛からないしウハウハでしょう。

もしAIが発達してスマホのアプリ並に誰でも使いこなせるようなソフトになったとしたら、それって逆にチャンスなんじゃないかと思うんです。

今までは「独立起業」というと事務員雇って営業も雇って経理も雇って事務所も借りて、、、と随分と敷居の高いものに感じられたと思うのですが、AIによってそれ等の煩わしいリスクがなくなるんですよね。

つまり誰でもアイデアさえあればAIを使って低リスクで独立起業できる時代が来るということ。

仕事はAIに任せて自分は昼まで寝ているのもよし、ジムで汗を流してダイエットに励むのもよし、そんな夢のような生活もAIによって実現可能になるかもしれないんですよ。

まだそれほどAI化が進んでいない今でさえ、パソコンひとつで副業をしている人も随分と増えました、中には本業よりも副業の方が稼ぎがいい人もたくさんいらっしゃいます。

この流れは今後はもっと加速していくんじゃないかなと個人的に思っています。

AIを使いこなそう

大事なのはAIに奪われない職に就くことではなく、AIをどうやって使うのかを勉強すること、これからはとくにそこに差が現れるんじゃないですかね。

いかにAIを使いこなして、何にAIを使用するのか、それを考えるのも使用するのも「人」ですからね。

どんなに優秀なAIでも雇用主にはなれない、AIは労働者の代替えでしかないんですよ。

この連載をもっと見る

DJあおいの私は仕事ができない。

そもそも「仕事がデキる」ってどういうこと? “人生のパイセン”DJあおいさんに、悩めるアラサー女子のボヤきにお付き合いいただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

むしろ仕事は楽になる! AI時代に備えての心構えは?【DJあおい】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
gefest-sv.kiev.ua/

接触

seotexts.com