ATMの利用に大きな差が…貯金の多い「堅実女子」と「ゼロ円女子」の分かれ目って?

SHARE
ATMの利用に大きな差が…貯金の多い「堅実女子」と「ゼロ円女子」の分かれ目って?

そろそろ本気で貯金したいけど、なかなか収支のバランスが合わないという働き女子も多いのではないでしょうか。

総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトと野村證券は、25歳以上36歳未満で未婚、かつ年収300万円以上500万円未満という共通条件のもと、(1)貯金額が200万円以上の女性を「堅実女子」、(2)貯金額が0円もしくは10万円未満の女性を「ゼロ円女子」と定義し、計429人を対象に、ライフスタイルに関する比較調査を共同で実施しました。

調査の結果、「堅実女子」の6割が部屋の整理整頓をきちんとしており、「ゼロ円女子」より1.5倍ほど多いなど、日々の行動の違いが見えてきました。

部屋の整理整頓の度合い

gazou1

まず、自身の部屋の整理整頓度合いを聞いたところ、43.0%の「ゼロ円女子」が「整理整頓されている(とても整理整頓されている、やや整理整頓されている、の合計)」と答えたのに対し、「堅実女子」は63.3%が「整理整頓されている」と回答し、約20ポイントの差がつきました。

「堅実女子」がATMに立ち寄る頻度は…?

gazou2

続いて、「1ヶ月のATMの利用頻度」について質問しました。「堅実女子」の36.7%が「1回以内(0回と1回の合計)」しか利用しておらず、「0回」の人も9.3%いました。

一方、「ゼロ円女子」における「月1回以内」の利用割合は20.5%となり、「堅実女子」の約半分となりました。さらに「0回」の人は0.9%、月に「4、5回」の利用となると「ゼロ円女子」は、「堅実女子」の倍近い22.0%という結果になりました。

ファストファッションを選ぶ時の差

gazou3

「ファストファッションをどういった基準で購入しているか」についても聞いたところ、どちらのグループにおいても「金額」、「デザイン」が上位を占めるものの、全体的に「堅実女子」の方が各基準の割合が「ゼロ円女子」よりも大きく、購入時のこだわりが強い傾向が見られました。

さらに「着心地」といった基準については、「堅実女子」(55.8%)と「ゼロ円女子」(39.9%)とで20ポイント近くも大きな差があることがわかりました。

シンプルライフのプロに聞いてみた

これらの調査結果を受けて、All Aboutガイドの金子由紀さん(シンプルライフガイド)は「この調査からは、『堅実女子』と『ゼロ円女子』の分かれ目が、ちょっとした日々の暮らしにあることをうかがい知ることができます。

たとえばファッション。同じようなファストファッションであっても、堅実女子は『着心地』『素材の質』『機能性』を重視し、『ベーシックなものを長く着る』ことを念頭に置いて服選びをしています。

ファッション性の高いアイテムは組み合わせが難しく、点数が増えてしまう傾向にあります。女性の持ち物で最も増えがちで片付けが難しいのが服。少ないアイテムで賢く着まわす堅実女子の家は散らかりません。

結果、堅実女子のお片づけ上手は、整理整頓度合いにも如実に現れています。『空間』と『時間』と『お金』は、実は密接な関係にあり、連動しています。自分の部屋のどこに何があるか把握できていれば、探し物やなくし物をしなくて済みますし、同じ物を重複して買うような無駄も避けられます。時間もお金も大切にできるのです。

無駄なもののない、すっきり広々とした空間に暮らすことで、おのずから思考は明晰になり、長期的展望を持って行動することが容易になります。堅実女子の結婚に向けた行動力や、マネーに対する合理的な態度は、それをよく表していると言えるでしょう」と解説しています。

■調査概要
調査日程:2017年12月26日(火)~2018年1月29日(月)
調査対象:25歳以上36歳未満で未婚、かつ年収300万円以上500万円未満という共通条件のもと (1)貯金額が200万円以上の“堅実女子”と (2)貯金額が0円もしくは10万円未満の“ゼロ円女子”を抽出
有効回答者数:429名
調査方法:インターネットリサーチ
職業:(1)会社員・事務系116名(54.0%)、会社員・技術系43名(20.0%)、会社員・その他56名(26.0%)(2)会社員・事務系106名(49.5%)、会社員・技術系35 名(16.4%)、会社員・その他73名(34.1%)
年代:(1)20代116名(54.0%)、30代99名(46.0%)、(2)20代107名(50.0%)、30代107名(50.0%)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ATMの利用に大きな差が…貯金の多い「堅実女子」と「ゼロ円女子」の分かれ目って?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング