川原好恵のランジェリーコラムVol.34

2018年春夏のトレンドは?花レースのランジェリーで春を先取り

SHARE
2018年春夏のトレンドは?花レースのランジェリーで春を先取り

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

2018年春夏のトレンドは…

立春を過ぎても、まだまだ肌寒い毎日ではありますが、梅が開花するなど春の足音を少しずつ感じ始めた今日このごろ。そんな待ち遠しい春をもっと感じたい! というわけで、今回は気分だけでも春を先取りできる、花モチーフのレースランジェリーを集めてみました。

ご存知のように、ランジェリーにとってレースは不可欠ですし、そのレースに一番使われているのが花のモチーフ。つまり、花モチーフのレースランジェリー自体は別に目新しくはないのですが、だからこそ、その微妙な変化に流行を感じられるのです。

レースのトレンド、2018年春夏は一気にカラフルに。ベースの色とレースの刺繍糸の色に強いコントラストをつけ、花を主張させて存在感をアピールするものが増えた印象。

もうひとつは、立体感。単色使いや2色使いなどシンプルな色使いでも、アップリケ風にしたり、デコレーションをしたりして立体感を出していくのも、最近の流れと言えます。

これまでは小花モチーフというと可愛い雰囲気のものが多かったのですが、これらの流れによって大人の雰囲気が加味されるように。

その結果、可愛いものが好き、でも子供っぽいのはちょっと……そんな大人女子のワガママに応えられるランジェリーが増えたというわけです。

ファッションの世界もカラフルな服や装飾の多いものがぐんと増えている今シーズン。ショッピングのついでにランジェリーショップものぞいて、ぜひランジェリーのトレンドも楽しんでみてくださいね。

ちょっと大人の表情を楽しむ、メランジチューリップ

LA VIE A DEUX_1s

LA VIE A DEUX_2

LA VIE A DEUX_4s

LA VIE A DEUX_3s

LA VIE A DEUX_5s

メランジの糸を使ったチューリップ柄のエンブロイダリーレース。ラブリーなチューリップを、その可愛らしさはそのまま、大人っぽさをほどよいバランスでプラス。カップ上辺のスカラップの透け具合や繊細なピコ飾りなど、よく見るとシンプルなフォルムの中にお洒落感を増すこだわりがいろいろ。それぞれの色で表情がまったく異なるから、全色揃(そろ)えたくなりそうです。

ブラジャー4000円〜、ソフトブラ3800円、ショーツ2000円、タンガ2000円/ ※5月発売

セクシー&スウィートなフランスメイドの小花柄ブラ

aubade_2s

aubade_3s

aubade_4s

可憐な小花柄をこんなにセクシーなランジェリーに仕上げるのは、フランスブランド「オーバドゥ」ならでは。この花の表現は、アダルシアの庭園からインスピレーションを受けたのだとか。3色の刺繍糸を使った花で華やかさを出し、胸元のレースアップとリボンをアクセントに。ハーフカップブラはブランドを象徴するアイテム。セクシーな丸みのあるバストをつくります。


ハーフカップブラ18000円~、タンガ9000円、ガーターベルト12000円/

レディな印象のチロリアンテープ風カラフルフラワー

きゅっと寄せブラ(AMST1147)s

amosstyle_3ss

amosstyle_1s

同じ黒×ピンク・赤の小花柄でも、ちょっと愛らしいデザインに仕上げたのがこちら。連なった色とりどりの小花が、チロリアンテープに施した刺繍のようです。その愛らしさも、黒のベースにすることで甘くなり過ぎずレディな印象。「きゅっと寄せブラ」は、脇がすっきりスリムに見えるシルエットが特徴。カップサイドにシートが内蔵されていて、最強の谷間をつくります。

きゅっと寄せブラ&ショーツセット4990円〜、ストリング1800円、ロングキャミソール4860円/

スワロフスキー社製のパールビーズが花芯に…

treful_1s

treful_2ss

treful_4s

treful_3s

ライラック色の花々に立体感をもたせて印象づけているのが、このシリーズ。レースの中でも最高級と言われるリバーレースにちりばめられた花々の花心につけられたのは、スワロフスキー社製のパールビーズ。ひとつひとつ、手作業で縫い付けられています。可憐な花を職人の手仕事によって大人のラグジュアリーランジェリーに昇華させた、贅沢なセットです。

ブラジャー18000円~、ソングショーツ10000円~、キャミソール28000円/

トレンド満載のイタリアンファッションランジェリー

twinset-1

イタリアのランジェリーブランド「ツインセット」からは、こんなセクシーなアイテムも。今春、ヨーロッパのブランドでは蛍光カラーが注目されているのですが、それをいち早くトリミングに取り入れ、さらにアップリケ風にレースを配置。肌が透けるほどの薄いベースにレースを重ねて、まるで素肌に直接花をのせたように見せるのも、最近の人気トレンドのひとつです。

トライアングルブラ17000円、タンガ12000円/

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

2018年春夏のトレンドは?花レースのランジェリーで春を先取り

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
www.ukrterminal.kiev.ua

www.www.viagraon.com

ковры в киеве