「今さら人に言えない初体験は何ですか?」 オトナ女子に聞いてみた

SHARE
「今さら人に言えない初体験は何ですか?」 オトナ女子に聞いてみた

年齢を重ねて人生の経験値も増えてきたオトナ女子。

いくつになってもチャレンジ精神は忘れずにいたいけど、なかには、この歳で初体験とは言い出しにくいこともありますよね。

そこでDuniakita編集部では、20代後半から30代のオトナ女子のみなさんに、「最近した、人にはちょっと言えない初体験って何ですか?」と聞いてみることに。

30代の登竜門として!

33歳・メーカー勤務

今さら感は否めないけど、「30代の登竜門として……!」と思い、美容クリニックに通い始めました。理由は単純で、まわりのキレイな30代のお姉さま方がみんな通っているから。どこのクリニックがいいのか検討していたら、外資系保険会社で営業をやっている男友達(30代)が「俺も通ってるよ!」と銀座の某美容クリニックを勧めてきました! そこでレーザーによる施術を受けているらしく「意識たけぇ……!」と衝撃を受けながらも結局、紹介してもらうことに……。

私の場合は、完全に美容目的で、レーザーと、レーザー後のエステのような施術を合わせて月1回通うことにしました。費用は1回で3万円ほど。受けた感想は「非常によい」です。もともと肌が激弱で、ストレスがあるとすぐ荒れていたけれど、最近はみんなから「肌キレイだね!」と言われるように。美容クリニックは確かに30代の登竜門だと思いますが、今さら感があるし、男子に先を越されたことがショックだったので、通い始めたことは内緒にしてます。

出張先でカバンを紛失

31歳・専門商社勤務

今さら言えない初体験ですか……私の場合は「恥ずかしくて言えない」初体験ですが、つい先日人生で初めてカバンをなくしました。しかもよりによって、出張先の岐阜駅のホームでベンチに置き忘れてしまったようで……。カバンには財布、家の鍵、名刺とすべてが入っていて最悪でした。

しかも忘れたタイミングも最悪で取引先とのアポの前。財布がないため、電車に乗ったものの、降りられず。不幸中の幸いで、携帯はポケットに入っていたため何とか上司とは連絡が取れて、仕事は無事に終えました。

その後は上司にお金を借りて、実家のある京都へ。結局、駅に電話をしたところカバンが見つかり中身もすべて無事だったので、ある意味感動しました。それにしても、出張先でのこの失態は社会人として恥ずかしすぎる……! 今後は身の回りのチェックを絶対に欠かさないと誓います。

深夜のひとりラーメン

28歳・ベンチャー企業勤務

去年引っ越して現在は田町に住んでいるんですが、家の近所にラーメン屋がいくつかあって。実は28年間、「ひとりラーメン」を一度もしたことなかったの! ところが田町に暮らし始めて毎日ラーメン屋の前を通過するうちに、ふと気づいたらふらっとひとりで入店していました。最初は深酒の勢いだったんですが……。

一度やると、他のラーメン屋さんも行きたくなっちゃって、以来酔って帰ってきた時は深夜のひとりラーメンが鉄板化してしまいました。現時点で近所の5店舗は制覇しました。でも「やっぱ太るよなあ」と自粛もしてみたり(笑)。

が! ひとりラーメンを自粛しても、コンビニでカップ麺を食べてしまう(私、そんなことしない子だったのに!)。お気に入りは日清カップヌードル・カレー味。他にも、チリチリ♪チリトマトヌードル味とトムヤムクン味も好き。あかんとわかっていてもずるずる食べちゃう。おかげで最近脱いだらおなかがすごいの、ぽよん……。

着けたら負け?

32歳・広告代理店勤務

最近ついに「補正下着」に手を出しました。補正下着って、「着けたら負け」って感覚が自分の中であったんですけど、20代前半から着けている人もいるという事実を最近知りまして……。しかも、私のまわりの30代の女友達に聞いたら、かなりの確率で補正下着を付けていたので、「なんだ着けていいのか!」と逆に出遅れた感じになってしまいました(笑)。

さっそく「ワコール」に買いに行ったら、締め付けないタイプ(初心者、若い人用)のガードルがあったのでノリノリで購入。タイトスカートを着る時に着けると腰まわりがスッキリして見えるので、わりと気に入ってます。

しかし、補正下着には、彼氏の家に泊まる時に脱ぐタイミングと隠し場所にすごく困るという難点がありました。かなり焦るので、デートの日は着ないと身をもって学習しました。

三十路で人生初の「女子旅」

30歳・IT企業勤務

彼氏と旅行したことはあったけど、この歳まで実は「女子旅」をしたことがなかったんです。そして先月、会社の先輩たちと初めての女子旅に出かけました。行き先は群馬県の万座温泉。上野駅から朝10時発のプランで、女子4人でビール、「崎陽軒」のシュウマイ、駅ナカで購入した天むすを食べて飲んで電車の旅を満喫しました。目的地に着いたのは15時半頃。

宿の周囲には雪以外、いっさい何もなし(笑)。テンションぶち上げで雪と戯れました。そして雪に日本酒の瓶を埋めて、「雪どけ酒」で乾杯。露天風呂に入って、満点の星空も満喫して、ついでに流れ星まで見られました。

翌朝、起きると枕元にクリスマスプレゼントが……! 恋人はサンタクロース……ではなく、私のサンタさんはアラサー女子。ちなみに中身はつまみとお菓子でした。色気はなかったけれど、初めての女子旅は、すごい楽しかったな!!

今さら言えない初体験♡

調査してみると、オトナ女子の「今さら言えない初体験」が見えてきました。小さなことでも、大きなことでも、年齢にとらわれず何か新しいことを経験するのは素敵なことですね!

みなさんも、気になることは「今さら……」なんて言わずにチャレンジしてみては?

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「今さら人に言えない初体験は何ですか?」 オトナ女子に聞いてみた

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング