恋愛と結婚、分けて考える? オトナ女子のホンネを聞いてみた。

SHARE
恋愛と結婚、分けて考える? オトナ女子のホンネを聞いてみた。

それなりに恋愛経験を重ねてきたオトナ女子。

年齢的にも、結婚を意識しないでもないけど……

そもそも恋愛と結婚って、みんな分けて考えるの? 
「ベツモノ」って割り切ってるの? 
やっぱり恋愛の先に結婚があると信じてるの?

そんな疑問が浮かび、Duniakita編集部では20代後半から30代のオトナ女子のみなさんに「恋愛と結婚は分けて考えますか?」と聞いてみることに。

結婚は家族も関係することだから別

26歳・商社勤務

うん、別かなあ。恋愛は当人同士だけのことだけど、結婚ってなると、「家族の話」になっちゃうから。家柄とかも多少気にするかも……。

実は、それには理由があって。以前付き合っていた相手の家族がいろいろと問題を抱えていて、実家がいつも何かと荒れていたんです。彼自身は学歴もあって話題もあうし、社会人としてもきちんとしていたんですが、彼の家族の問題にまで自分が関われるかというと自信がなくて。本当に好きだったんですけど、結婚はできないな……と交際半年にして去年別れました。

やっぱり結婚ってなると、「彼のことが好き」というだけでは乗り切れないところがあって。相手の家族のような背景も含めて全部を受け入れられるようにならないと無理ですよね。残念ながら、まだその境地には達していないんですけど。

要はバランス

30歳・IT企業勤務

恋愛と結婚は一緒だと思ってる! でも、ある程度経験を重ねて、30にもなると結局自分が「好きなタイプ」とはあわない……と気づいてしまって。「好きなタイプ」に恋しちゃうけど、長く続いて結婚まで考えられるのは違うタイプなんですよね、きっと。完璧にタイプという相手がいないのは、さすがにこの歳になればわかった(笑)。だから、今は「許せる」と「好き」のバランスかな。「ここまでは許せるし、好き」と思えて、一緒に将来のビジョンを描けるかどうか。

正直、もう刺激的な恋愛は要らないんですよね。安定感のある恋愛がしたい。次に付き合う人とは結婚したいなって思ってるけど、電撃結婚でもいいかな。最近、結婚と恋愛において大事なのは、一緒にいた時間の長さじゃなくて、密度かな、という気もしてるし。でも、刺激もやっぱり捨てがたいし……安定感も欲しい! まだ迷ってます!

気になるタイプが多すぎる!

31歳・広告代理店勤務

うーん、別っぽいかな。一応、分けて考えてるかな。現時点では、「好きな人が好き」ってだけかも(笑)。

だって、自分を人間として高めてくれる人、結婚したい人、本気で好きになれる人って、それぞれ全部タイプが違いますよね。自分を高めてくれる人は、それなりに好きになれるけど、のめり込めるほどじゃない。結婚したい人は、性格よすぎて、一緒にいてすっごく楽しいというタイプじゃない。で、本気で好きになれる人は、ダメなとこもイヤというほど知ってるんだけど、尊敬もできる。大好きだし、サイコー! って思っちゃう。

もはや誰でもいいんだわ、きっと(笑)。結婚願望はなくはないけど!

絶対一緒

27歳・マスコミ

私、大好きな人としか絶対に付き合わないんです。だから、結局、結婚も一緒に考えちゃう♡ というか、付き合う前から彼との将来を妄想しちゃう。完全に「恋愛=結婚」派ですね。

内緒だけど、実際には将来を考えられない人と割り切って一緒にいる時もあるんです。さみしいからかな? 自分でもよくわからない時もあるんですけど。でも、結論としてはやっぱり「大好き!!!」って思える人と結婚したいですよね。だって、そういう人としか結婚できなくないですか?

結婚願望が強いわけじゃないけど

30歳・ベンチャー企業勤務

恋愛と結婚? 分けてないですよ、もちろん。私、結婚願望がそこまで強いわけじゃないんです。30になるとまわりは「結婚したい!」って人も増えてくるけど、「今すぐ」ってわけじゃないですね。子どもは欲しいから、そのために結婚したいという思いはあるけれど。

仮に今、好きな人がいたとして、「結婚して」と言われたら普通にするかも(笑)。でも、そもそも結婚なんてそんなもんじゃないですか? タイミングに任せます。そう考えると、「恋愛=結婚」派かな。

そもそも「彼氏=恋愛」でもない

32歳・メーカー勤務

うーん、恋愛と結婚は分けて考えるけど、じゃあ「彼氏=恋愛」かと言えばそうでもなくて。すみません! ちょっとわかりにくいですよね。

つまり、彼氏にも種類がある。結婚してもいいくらい本気で好きな彼氏、メリットがあるから付き合ってる彼氏、とか。要は、一緒にいることで新しい経験ができたり刺激が得られたりして自分をアップグレードできる、またはメンター的存在として支えてくれたり理解してくれたりするということ。

でも、考えてみると、歴代の「本気の彼氏」たちとは、みんな一時期は結婚してもいいと思ってました。実際には、彼が結婚したいタイミングと私の気持ちがあわなかったりして、別れるケースが多かったかな。ちなみに今は別に結婚はしなくてもいいけど、とにかく「本気で好きな彼氏」が欲しいです!

結婚を意識しつつ、恋愛できる人

34歳・広告代理店勤務

これまでかなりいろいろな恋愛してきましたけど、難しい問題ですね。実は、今のダンナさんとは一度破局していて。私が一時、他の男性に恋してしまって、そのあとヨリを戻して結婚した感じです。20代の頃は、刺激があっておもしろい人を選びがちだったけど、ダンナさんはそれとは違うタイプ。刺激的ではないけど、私のことを一番好きでいてくれて、結局そのおかげもあって安定したいい状態をキープできてます。

他人と人生を共有するって、ホント難しいですよね。すべてが自分の思い通りにいくわけないですから。それでも「この人となら大丈夫」って思えるかどうかが、結婚の決め手のような気がします。

「恋愛と結婚、分けて考える?」って聞かれると答えに困るけど、結婚を意識しつつ、恋愛できる人を選んだって感じかな。とにかく、信頼できるのが今のダンナさんのいいところ。だから、最終的に選んだんだと思います。

恋愛と結婚をめぐる、それぞれの価値観

調査をしてみると、オトナ女子のさまざまな恋愛観が見えてきました。

いろいろ経験を重ねたからこそ、恋愛と結婚をめぐる葛藤も深いのかも。

「恋愛=結婚」とは限らないオトナの恋、みなさんも一度みつめ直してみてはいかがでしょう。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

恋愛と結婚、分けて考える? オトナ女子のホンネを聞いてみた。

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング