職場で“女性活躍”を感じる瞬間 トップ3は?

SHARE
職場で“女性活躍”を感じる瞬間 トップ3は?

「働き方改革」と並んで注目されることも多い「女性活躍推進」ですが、企業で働く人はどのくらい女性が活躍していると感じているのでしょうか。

エン・ジャパンはこのほど、同社で運営している転職支援サービス『エン転職』で、「女性活躍推進」について9000人超にアンケート調査を実施。59%の人が「勤務先での女性活躍を実感」していると回答し、活躍を感じる理由に「女性管理職や役員の存在」があるとわかりました。

約6割が「女性の活躍を感じる」

img_136283_1

「これまで働いてきた会社で“女性が活躍している”と感じたことはありますか?」という質問に全体の59%が「はい」と回答しました。

img_136283_2

その理由については、「女性の管理職や役員がいる」が54%で1位となり、ついで「男女共に同じ仕事を任されている」(34%)、「長く働いている女性社員の数が多い」(18%)となりました。

男女で任される仕事に違いを感じることも

img_136283_3

「これまで働いてきた会社で“女性が活躍している”と感じたことがない」と回答した人の理由として、1位は「女性の管理職や役員がいない」「女性の管理職や役員が少ない」(42%、同率1位)、3位は「男女で任される仕事に違いがあるように見える」(36%)でした。

具体的なコメントとして、「女の人だけが、お茶、掃除をしなければならない。(24歳女性)」、「女性総合職は10年勤めても主任になれるかわからないのに男性総合職は2~3年で主任になれる。(25歳女性)」という声があがりました。

約4割の女性が「管理職に興味あり」

img_136283_7

女性が活躍していると感じる/感じない理由の1位となった、女性管理職・役員の有無について、「管理職になることに興味はありますか?」という質問に、男性は58%、女性は36%が「ある」と回答しました。女性は「どちらとも言えない」(26%)という回答も見られました。

img_136283_8

管理職に興味がある理由を聞くと、女性の1位は「給与を上げたいから」(66%)、2位は「仕事の幅を広げたいから」(57%)、3位は「マネジメントに興味があるから」(42%)という結果になりました。

ワークライフバランスが気になる

img_136283_9

一方、管理職に興味がない理由をたずねたところ、1位は「ワークライフバランスが取れなくなりそうだから」(51%)で、特に女性は58%と過半数の人が気にしていました。ついで、2位は「リーダーシップを取ることが苦手だから」(40%)、3位は「仕事の責任を増やしたくないから」(37%)という理由があがりました。

なかには「管理職を目指すということは、相当な体力と精神の持ち主でないと、結婚出産を諦めるということなると思う」(28歳女性)という声も。

今後は管理職へチャレンジしやすくなるような施策も必要になると言えそうです。

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査期間:2017年7月3日~7月31日
調査対象:『』利用者
有効回答数:9241名

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

職場で“女性活躍”を感じる瞬間 トップ3は?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
バイアグラ通販ジェネリック