川原好恵のランジェリーコラムVol.18

残念な肩になってない? オフショルダーをキレイに着こなす夏ランジェリー

SHARE
残念な肩になってない? オフショルダーをキレイに着こなす夏ランジェリー

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

トレンド感いっぱいのオフショルダーや背中がぱっくり開いたドレス、鎖骨やデコルテをアピールできる深Vトップスやネックラインが広く開いたトップス、そして夏の定番ともいえる透け感のある服。

そんな旬の夏服を着こなすとき、「この服、下着はどうすればいいの?」そんな疑問が頭をよぎることはありませんか?

せっかくの素敵な夏服も、肩からベージュの幅広ストラップが見えていたり、トランスペアレントな服から生々しくブラジャーが透けていたりしたら、残念。今は、そんなさまざまな服に合わせるブラジャーがたくさん出ています。うまくセレクトして夏服をより魅力的に着こなしましょう。

オフショルダーには…ストラップレスブラ

salonbypeachjhon2s

salonbypeachjhon1s

昨年から流行中のオフショルダーは、華奢な肩や鎖骨を見せることで、さり気なくセクシーさをアピールできるアイテム。ブラジャーのストラップは見せず、すっきりさせるのが必須です。とはいえ、ストラップレスブラだと落ちてきそうで心配……という方は、幅広のバンドゥタイプなら安定感もあるのでオススメ。上辺には繊細な縁取りのレースがあしらわれているから、万が一胸元からのぞいても下着っぽさは感じられません。
リュクスレースフルストラップレス/

背中見せには…バックシャンなブラ

annebra2ss

annebra1s

背中が開いた服には見せることを前提に作られた“見せブラ”を。基本は、バックスタイルに装飾があること、そして最もブラジャーっぽさが出てしまうホックが前についているフロントホックであること。最近はレーシィなものでも、どこかスポーツテイストを感じるデザインがトレンドなので、写真のようなレーサーバックはとても旬。上に着るトップスとのカラーをコーディネイトすれば、オシャレ度もさらにアップします。
フロントホックブラジャー5200円/アンブラ(ローズキャンデリア)

深Vトップスには…さらに深いVカットのブラで

chut!intimats2s

chut!intimats1s

胸元が深く開いたV型のトップには、ブラジャーはさらに深いカットのものを選んで颯爽(さっそう)と着こなしましょう。写真のように左右のカップの間が開いているくらいがベストです。できれば、レースを使っていないスタイリッシュなもののほうが、服への当たりも少なく、チラリとのぞいてしまった場合も下着っぽさがなくて安心。すっきりとしたフォルムはボタンを開けたシャツスタイルもキマるので、1枚あると便利です。
シュット!5モールドブラ4500円/

広めのネックラインには…スパゲティストラップ

domesticunders

ボートネックや広めに開いたネックラインの服を着る場合、ストラップレスブラを着けるのが一般的ですが、あえてストラップを「見せる」というのも手。ただ、いかにも“ブラジャーのヒモ見えてます”的なものだと生々しいので要注意。写真のようなシンプルで細い2〜3本のヒモでできたスパゲティストラップ、さらにカラフルな色を選ぶのが賢明。最近はストラップのデザインにも凝ったものがいろいろあるので、お気に入りを探してみてください。
ソフトブラ3800円/

シアーなトップには…カップ付きキャミソール

uniqlo2s

uniqlo1s

透ける素材、薄手素材のトップには、ブラジャー+キャミソールでもOKですが、ストラップが何本も見えるのが嫌……そんな声も。となれば、やはり1枚でも着られるカップ付きキャミソールがベストの選択。「エアリズム」のように夏の暑さや湿気にも対処する機能肌着を兼ね備えたものなら、さらに快適です。背中にポイントのあるデザインで、今年らしさを出してみるのもいいですね。
エアリズムクロスバックブラタンク1990円/ユニクロ

服に合った下着、サイズがぴったり合った下着を選べば、スタイルに自信が持て、さらにカッコよく夏服が着こなせるはず。これらを参考に夏のオシャレを楽しんでくださいね。

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

残念な肩になってない? オフショルダーをキレイに着こなす夏ランジェリー

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
сколько стоит микроскоп

источник