川原好恵のランジェリーコラムVol.13

フェミニンな花柄が今年っぽい! 春満開のフラワーランジェリー

SHARE
フェミニンな花柄が今年っぽい! 春満開のフラワーランジェリー

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

やっと、春本番! 心地良い季節の到来ですね。今春のフッションは、長く続いたシンプルテイスト、カジュアルテイストが一段落して、ふんわりと女性らしいスタイルや装飾的なディティールが増えているようです。

トレンドは「フェミニンなフラワープリント」

ランジェリーも春の新作が店頭にラインナップされているのですが、そんなフェミニニティ回帰ともいえる流れを反映してか、やさしげなフラワープリントがさまざまなバリエーションで登場しています。ただ、フラワープリントとひとことで言ってもその表現方法はいろいろ。花柄の生地に花を刺しゅうしたレースを重ねたり、花モチーフのレースに特殊な技法であでやかな色をくわえたり、軽やかな素材使いやフリルなどのディティールで女性らしさを強調したり……よく見ると、ちょっと工夫をくわえたフラワープリントが今年の顔のよう。

そして、柄に目を向けると、小花柄のロマンチックなものより、写実的な大花柄でしっかりと象徴するものが主流のようです。フラワープリントはランジェリーの定番ではありますが、そこにはちゃんと流行があるのですね。そんな流れを感じながら、今年の顔をしたフラワープリントをピックアップしました。あなたのお気に入りはどれですか?

気分も姿勢もシャキッ! 春満開ブラ

Lge1rr

Lge2sr

花柄の生地の上に、ローズ刺しゅうのレースを重ねた、花満開のブラ。左ストラップの付け根にはアップリケのようなローズがあしらわれています。この「シャキッとブラ」は脇部分のシャキッとシートが、胸の骨格を左右からやさしく支えて、深呼吸したときのようなシャキッとした姿勢になり、胸の位置が高くなるという構造。春ですもの、こんな春ブラで気分も姿勢もシャキッとしましょう!
「ルジェ」 シャキッとブラ6900円、ショーツ3000円/

春風が似合う軽やかなフェミニンランジェリー

dress1r

dress2r

バカンスの風景で出合う花々からインスピレーションを得たというフラワープリント。シフォン素材の軽やかさとやわらかなカラートーンのコンビネーションがフェミニンな雰囲気をいっそう高めます。ブラジャーは盛り過ぎない軽く寄せたナチュラルシルエット。バストポイントが内側に寄る設計になっているので、脇をすっきりさせて着ぶくれを防ぎます。
「ドレス(アモスタイル バイ トリンプ) ブラジャー&ショーツセット 5990円〜、ロングキャミソール4500円/

ベビードール&ガウンまで 女優気分を楽しんで

flower

annebra5s

annebra6s

annebra7s

annebra3s

annebra4s

せっかくフラワープリントをまとうなら、ベビードールやガウンなど、まるで映画のヒロインのようなアイテムで取り入れるというのも素敵。これらは欧米ブランドでよく見られるのですが、価格が高いとなかなか購入しづらいもの。でも、こちらのタイ発ブランドなら大丈夫。ヨーロッパテイストでありながら、お手頃な価格が魅力です。旅行に持参すれば、より非日常を感じられてオススメです。
「アンブラ」 ブラジャー4500円、ショーツ2000円、ガーターベルト3900円、ベビードールセット8800円、ローブ 8300円/ローズキャンデリア

マルチカラーのプリントは、彼とおそろいで

abade1r

abade2sr

abade3sr

小さな花びらを舞わせたような“リバティ”スタイルプリントのランジェリー。このコットンブラ&ショーツは、フランスブランド「オーバドゥ」の象徴とも言えるBAHIA(バイア)シリーズで、毎シーズン、コレクションテーマを表現したプリントが発表されます。近年は、同じ柄でメンズボクサーを発売することも。下着のペアなんて、とてもフランス的でロマンチックですね。
「オーバドゥ」 ハーフカップブラ14000円、ブラジリアンショーツ9000円、メンズボクサー7000円/

幻想的なグラデーションフラワーが生む、真の贅沢

trefle1s

trefle2s

truffles-r

trefle4s

r2

世界にまだ数台しかないという機械でつくられた、とても儚げで幻想的なグラデーションのフラワーモチーフレース。こんな贅沢なランジェリーを服の下に身につけているという自信が、“女”を磨いてくれそうです。繊細なレースが素肌に重なると、まるで花が浮き上がったように見え、ドレスをまとったかのような華やかさを醸し出します。
「トレフル」 キャミソール36000円、ショーツ8000円/

いつもシンプルだったりカジュアルだったりするファッションの方だと、全身花柄のお洋服を突然着るのは照れくさいし、「あれ、イメェン?」なんて言われるのも恥ずかしいですよね。でも、ランジェリーなら人目に触れにくいこともあって、思いっきりフェミニンなものでもトライしやすいのではないでしょうか。何か新しいことが始まりそうなちょっとウキウキした春気分を、ぜひランジェリーで満喫してくださいね。

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

フェミニンな花柄が今年っぽい! 春満開のフラワーランジェリー

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
у нас

подробно