TOKYO★ビューティー vol.4

“都会の森”で気軽にリフレッシュ! 髪の毛を濡らさないヘッドスパ【TOKYO★ビューティー】

SHARE
“都会の森”で気軽にリフレッシュ! 髪の毛を濡らさないヘッドスパ【TOKYO★ビューティー】

がんばって働いているご褒美に、たまにはビューティーサロンへ出かけたい。でも、実際にどんな施術をするの? 自分にはどんなサロンが合っているの?……と不安や、疑問も多いはず。

そこで美容ライターの小林久乃が体を張って、話題のスポットでその美ワザを体験。詳細をレポートします。

Vol.4 髪の毛を濡らさずにできる! ドライヘッドスパ

「@forest」(東京・表参道)

今回受けたコース:ドライヘッドスパコース︎(40分/5600円+アイケア[眼精疲労解消]10分/1500円+ハーブオイル300円+炭酸美容液300円)
美肌に★☆☆☆☆
ダイエットに★★☆☆☆
疲れに★★★★☆
コスパ面★★★★★ 
気持ちよさ★★★★★
こんな人にオススメ!:フェイスラインを引き上げたい人、眼精疲労が溜まっている人、空き時間に疲労解消をしたい人

かつて私もヘッドスパに通いつめていた時期もありました。ただ髪の毛を濡らす、乾かすというあのプロセスが時間もかかり、面倒だったのです。でもあの頭のツボを押してもらってスッキリする気持ちよさは忘れられませんでした。

そこへ「頭を濡らさないヘッドスパがあるらしい」という噂が。さっそく行って参りました。

ここホントに表参道? と見まがう空間へ

サロンは表参道のど真ん中。1歩入ると都会とは思えないほどのグリーンが広がる店内!

12F171D0A52B492297494ECB5E727FF0

そして今日担当してくれるのは、店長の米盛春香さん。可愛い顔をしていてもツボを押すときは意外と手加減がありません。そして細い体のどこから出ているのか疑問になるような、握力の持ち主!

「 @forest」店長の米盛春香さん

「 @forest」店長の米盛春香さん

まずはこちらの日差しが降り注ぐスペースで、カウンセリングを。今日は初体験ということで米盛さんお勧めのコースを体験。カーテンで仕切られた半個室で、ベッドに横たわり、施術がスタート。

「いらっしゃるお客様のほとんどが、眼精疲労が多いせいか頭皮がガチガチなのです。頭はたくさんの神経が通っているのでツボも押さえやすく、短時間でもすっきりしますよ」

と、まずはデコルテから全体をほぐすようにマッサージ。予想通りというか、期待通りいうか痛みが走ります……。今日は花粉症にも効果があるというスッとした香りが特徴のハーブオイルをひたいに、炭酸美容液を頭皮に塗布。そしていよいよ50個以上はあると言われている、頭のツボをプッシュしていきます。

確かにスタート時は痛みが気になったけれど、だんだん気持ちよさに変化。

「頭皮が凝り固まっていると、肩や首をほぐしても効果が少なくなっちゃうんですよね。こうやってサロンにきていただければ、もちろんきちんとほぐしますが、日常生活でもぜひほぐしてほしいです。シャンプーをしながら頭頂部に向かって、指で押していくだけです」

なるほど、疲れを抜きたいと思ったら、セルフケアも怠らず、ということですね。と、説明を受けながら施術をしてもらっていると、約20分経過。そしてここで……。

IMG_1387

寝落ち……。頭を触られると安心感が増すんでしょうね……(言い訳)。

そして約40分の施術が終了しました。

「疲労や凝りを取るのはもちろんなのですが、続けてもらうことでリフトアップもできるのでフェイスラインがキュッと上がります。女性だけではなくて男性のお客様やカップルでいらっしゃる方もいますよ」

なるほど、記念日にプレゼントするのもいいかも。施術後は頭がすっきりしているのはもちろんなのですが、ツボを刺激してもらったせいか手先、足先もポカポカに。なんだか今日はよく眠れそう!

今回受けたドライヘッドスパはイメージとしては、足つぼマッサージ。簡単にリフレッシュできる施術として人気ですよね。同じくドライヘッドスパも、着替えもなくベッドに横たわるだけ。しかも短時間で終了するし、頭のツボを刺激しているので疲労に対するアプローチも早いのです。

春は季節の変わり目、生活が一新した人も多いと思います。環境の変化に体は想像以上の疲労を溜め込んでいることが多いので、息抜きにヘッドスパへどうぞ!

【店舗概要】
店舗名: @forest(アットフォレスト)
所在地: 東京都渋谷区神宮前4-9-7 3F
電話番号:03-6447-1131
営業時間: 11:00〜21:00
定休日: 無休

(小林久乃)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

“都会の森”で気軽にリフレッシュ! 髪の毛を濡らさないヘッドスパ【TOKYO★ビューティー】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
лабораторные весы

твердомер