女性器モチーフのポップな絵文字が海外で話題に コンセプトは多様性の表現

SHARE
女性器モチーフのポップな絵文字が海外で話題に コンセプトは多様性の表現
女性器をモチーフにした絵文字

カラフルでポップな女性器の絵文字が登場し、海外で話題になっています。

女性器の多様性を表現

女性器の絵文字を発表したのは「Flirtmoji」というカリフォルニアにある設立間もないデザイン開発会社。昨年からすでにお尻や胸、男性器など性にまつわるモチーフの絵文字をリリースしてきました。HPによると、全て性にまつわる欲望や興味に関して、より人々がコミュニケーションしやすくなることを意図しています。

今回発表された絵文字は、ピンクやブルー、グリーンやパープル、ブラウンなど多種多様な色と各種量のヘアー、そしてバラエティ豊かな形が特徴的なデザインの女性器たち。デザイナーのKaty McCarthyさんとJeremy Yinglingさんは、「多くの人にとって面白くて楽しくなるものを作りたかった。そして女性器の多様性を表現したかった」と制作意図を主張しました。

Flirtmojiさん(@flirtmoji)が投稿した写真 –

左右比対称で完璧ではない美しさ

その中でも注目すべきなのは、実際の女性器がそうであるように、どれもが左右比対称でぐねりと曲がっていたり均一が取れた形ではないという点。Yinglingさんは「シンボルやアイコンのデザインにはわかりやすさのために対称美が求めらるが、そんなものはありふれている。女性器の形に完璧さは無いし、完璧ではないものこそ美しさを持っている」と言います。

海外のユーザーからは「可愛いし、卑猥な感じもしなくて好感が持てる」「ジョークとしてなら使いたいけど……」「どれを選ぶかで自分の女性器を晒しているみたいで、絶対使いなくないな」といった様々な意見が男女ともに寄せられています。

ストアではアプリの審査が通らない現状

残念ながら、Google Play StoreおよびApp Storeではアプリとして審査が通っておらず、「なぜストア側はこれを拒否するの?」という声もありました。「Flirtmoji」側はこのことを、不適切な性的表現だとして検閲されているからだろうと推測しています。通常の絵文字のようにメールの中に挿入してメッセージとして使用するにはHPにサインインしてアクセス許可を貰う必要があるそうですが、公式のインスタグラムやツイッターでは「Flirtmoji」がリリースしている他のものも含めて、投稿されている絵文字をすべて見る事が出来ます。

海外では賛否が分かれているこの絵文字。もし、アプリとしてスマホにインストール出来る状態になったとしたら、皆さんは使ってみたいですか?

参考:

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

女性器モチーフのポップな絵文字が海外で話題に コンセプトは多様性の表現

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています
подробно