失恋の傷はセックスで癒す? 6割が「1か月以内に他の誰かと寝ている」という研究結果

SHARE
失恋の傷はセックスで癒す? 6割が「1か月以内に他の誰かと寝ている」という研究結果

失恋

失恋したとき、あなたはどうやって立ち直りますか? やけ食い・やけ酒? 涙枯れるまで泣きつくす? それとも、買い物で気晴らし?

英国の『デイリーメール』によると、失恋の痛手を癒すには、新しい誰かと寝るのがいいそうです。

    振られた人のほうが積極的に他の誰かとセックスしている

米国のミズーリ大学で行われた調査によると、最近8か月以内に恋人と別れた170人のうち58%が、別れた恋人とは別の新しい誰かと1か月以内にセックスしたと答えたそうです。

また、振った人と比べて振られた人はより強く悲しみや怒りを感じ、そうした感情から目をそらすために、他の誰かと積極的にセックスしている可能性が高いことがわかったのだとか。さらに調査対象者の3分の1は、前の恋人を「乗り越える」ためにセックスしていたという一方で、4分の1は、「復讐」として他の誰かとベッドに行ったというのです。

日本では、元彼の思い出の品を処分してくれる「失恋ボックス」や、話を聞いて傷心を癒してくれる「失恋タクシー」や「失恋ホスト」など、様々な失恋ビジネスが花盛りですが、この研究に基づいて考えるなら、いつまでも過去の恋を引きずってくよくよせず、さっさと新しい恋人を見つけたほうがいいということのようですね。

(リプトン和子)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

失恋の傷はセックスで癒す? 6割が「1か月以内に他の誰かと寝ている」という研究結果

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
人が回答しています