川原好恵のランジェリーコラムVol.15

ファンデを選ぶようにベージュも選ぼう 夏服を着こなすための下着最前線<ブラジャー編>

SHARE
ファンデを選ぶようにベージュも選ぼう 夏服を着こなすための下着最前線<ブラジャー編>

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

最近は、ブラジャーのバリエーションも増え、あえて「見せる」ことや「透ける」ことを前提としたレイヤードルックも夏のオシャレとして定着しました。もちろん、休日のお出かけや夜遊びなどのオフタイムなら、そんなオシャレも大いに楽しみたいところですが、よほど自由なファッションが許される職場環境でないかぎり、やはり仕事の場では下着の存在を感じさせないのが、大人の女性のマナーというもの。「透けない・見えない・ひびかない」が基本だと心得たほうがよいようです。

気をつけたいのは「ベージュ」のトーン

まず「透けない」の基本はベージュ。ベージュ以外にも透けにくい色はありますが、ベージュを購入しておけば汎用度も高いので1枚は持っておくと便利。ただ、気をつけたいのはベージュのトーン。「自分の肌色より少し濃いめ」がポイントです。肌の色より薄めの明るいベージュだと白いシャツやTシャツに透けやすいため、気をつけましょう。

そして「ひびかない」ためには、「モールドカップ」「シームレスカップ」と呼ばれる、縫い目のないカップ形状を選びましょう。これらは、丸いナチュラルなバストシルエットになるものが多いため、ボディラインにぴったりの細めのトップスでもバストが悪目立ちすることがなく、すっきり。「モールドカップ」「シームレスカップ」は、形状もカップの厚さも色々あるため、試着したり触ったりして、自分のバストや好みに合うものを選んでください。

そして「見えない」ためには、ストラップに注意を。ネックラインが開いている服ならストラップレスのものを着ければ安心ですが、ストラップがないと落ちてきそうで心配……という方は、ストラップを背中でクロスするなどアレンジできるものを選ぶと安心です。

では「透けない・ひびかない・見えない!」をクリアした、オススメの夏ブラジャー4点をご紹介しましょう!

3色のスキンカラーでファンデように選べる

suhada_2

suhada_3

suhada_4

suhada_1

着け心地もカラーも、体に溶け込むような一体感を得られるブラ「SUHADA」。同じ型で3色のスキンカラーがそろうから、より自分の肌のトーンにぴったりの色を選ぶことができます。カップ部分に縫い目がないだけでなく、背中も切りっぱなしのような仕様になっているため、段差ができにくくすっきり。オールマイティに活躍する、究極の夏ブラです。
ブラジャー5600円〜/ 

背中の“段差”を徹底的になくしたいなら…

sloggi

いくら透けないスキンカラーや縫い目のないカップのブラジャーをつけていても、ブラジャーがくい込んで脇や背中に段差が出てしまっては、とても残念な後ろ姿に……。ぴったりサイズのブラを選べば、ほぼOKなのですが「とにかくこれを着けておけば大丈夫!」と言えるのが「スロギー ZERO FEEL」。生地を接着して作られている縫い目ゼロなのでスーパーフラット。抜群の伸縮性と快適性の両方を得られるブラジャーです。
ハーフトップブラ2800円〜/

肩の開いた服もOK!

peachjhon

忙しい女性たちが、常に快適に仕事ができるようにと作られたピーチ・ジョンの「ワークブラ」。2012年の発売以来シリーズ累計230万枚を突破のヒット商品なのですが、そのストラップレスタイプがこちら。身生地(メインの生地)には吸水速乾機能のあるストレッチジャージーを使用し、汗対策も装備。まるでチューブブラのように一体になっているから、服への当たりも心配なし。ちょっと赤味がかったベージュが、どんな肌色にもなじみます。
ワークストラップレス(付属ストラップ付き) 2480円/ 

オールマイティな「リトラッティ」

ritratti_1

ritratti_2

見た目はシンプルなモールドカップのブラなのですが、通常のストラップ以外にもう1本、ベルトのように長いストラップが付いていて、これを後ろのホックにつないでバックベルトを下げれば、背中が大胆に開いた服でもブラジャーが見えることがありません。

また、通常のストラップも首にまわしてホルターしたりクロスにしたりすれば、ノースリーブの時もストラップが袖口からタラリ……なんて心配も無用。オフィスでここまで大胆な肌見せスタイルはないかもしれませんが、1枚あるとリゾートでも大活躍する優れモノです!
SENSATIONブラジャー(ベージュもあり)9500円/

せっかくオシャレしても、ブラジャーがチラ見えしてしまっては、すべて台無し。最近はシンプルなベージュのブラジャーもカッティングがシャープだったり、色味が工夫されたりして、ぐんとスタイリッシュになっています。イマドキのベージュ夏ブラを、ぜひゲットして!

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

ファンデを選ぶようにベージュも選ぼう 夏服を着こなすための下着最前線<ブラジャー編>

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
пирометр купить

весы купить