帰宅後の密かな楽しみ 深夜番組をオトナ女子はどう見てる?

SHARE Twitter lineで送る
帰宅後の密かな楽しみ    深夜番組をオトナ女子はどう見てる?

疲れて家に帰ってきた時、お風呂から上がって寝るまでのちょっとした時間、ふと見てしまう深夜番組。朝の情報番組やゴールデンタイムよりも“濃い”内容や個性的な出演者に出会えるのも魅力の一つです。

ところで、普段から忙しいアラサー女性たちはどんなタイミングでどんな番組をチェックしているのでしょうか。Duniakita編集部でヒアリング調査してみました。

深夜番組で瞑想

32歳・インテリア業界勤務

『ゴッドタン』(テレビ東京系)、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)、『ワケあり!レッドゾーン』(読売テレビ・日本テレビ系)、『久保みねヒャダこじらせナイト』(フジテレビ系)、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)を見ています。バラエティばっかりですね(笑)。

全部リアルタイムじゃなく、録画で見ています。面白くないところを飛ばせるし、ザッピングしてだらだら見るのも防げるので時間も無駄にならない。

「新しいことを学びたい!」と気構えずに見られるので、瞑想状態に近いかも。日中は仕事で頭がいっぱいだし、本を読む時も何か吸収したいという思いが強いので、深夜番組を見ている時は、脱力しています。くだらないけど、尖った企画や発言も多いのは深夜番組ならではかも。

楽しい気持ちで眠りたいから

36歳・シンクタンク勤務

もともと『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)が好きで、終了した今は、後番組の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)をチェックしています。

夜はやっぱり楽しい気持ちで眠りたいので、疲れて帰った時に、何も考えずに見られるのがいいですよね。「あぁ、わかる、わかる」とか「えー! そんなことあるの?」とうなずいたり驚いたりして。一般ユーザー共感型というのかな……。視聴者を巻き込んだ自然でのんびりしたスタイルで、ちょっとクスッと笑えるのがいいですね。

シーンとした部屋のBGMとして

36歳・外資系企業勤務

帰ってきて部屋がシーンとしていると寂しいのでテレビをつけます。深夜番組はニュースを見た流れでそのまま流している感じ。『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)や『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)を見ています。

不思議とジャニーズ系のタレントが出ていると見る傾向にあるかも。嵐、TOKIO、関ジャニとか同世代のグループ。明るくてわいわい賑やかな感じが安心するというか。深夜番組は、気分転換にもなるけど、時間泥棒にもなる。ついだらだら見ちゃうと睡眠不足になるので気をつけないと。

上司に言いたいことを代わりに言ってもらってスッキリ

32歳・IT企業勤務

深夜番組は、子どもが眠った後に怠惰に過ごせる贅沢な時間。ひとりでだらだら、ネットサーフィンをしながら、雑誌をぱらぱらとめくりながら、ゆったりと過ごしています。

よく見ているのは、『月曜から夜ふかし』や、『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)など、マツコ・デラックスさんの番組。マツコさんが好きだし、発言にスカッとさせられるので。

職場ではひっきりなしのタスクがあって、家では子どもに呼ばれるから、何かとストレスがたまりがちで。マツコさんを見ていると、普段言いたいことを代わりに言ってくれているような気分になります。上司に聞かせたい(笑)

1日の嫌なことをリセット

36歳・PR会社勤務

『クレイジージャーニー』(TBS系)と『ゴッドタン』は録画して毎回見ています。あとは時々、『月曜から夜ふかし』も。

選ぶ基準は、ゆるーい感じ! 深夜番組は、くだらない企画も多いし、マニアック過ぎて仕事や生活に役立たないものも多いです。でも、すべての家事が終わってひとりお酒を飲みながらリラックスした状態でくだらない深夜番組を見ていると、その日あった嫌なことも忘れられるので、私にとっては大事な時間です。

倍速で見ているのに消化できない

35歳・美容系メーカー勤務

『ゴッドタン』、『久保みねヒャダこじらせナイト』、深夜ドラマ、『ドキュメント72時間』(NHK総合)、『月曜から夜ふかし』、『クレイジージャーニー』、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)。全部録画で見ています。

メインMCの人たちが好きで見ているものもあるし、ドキュメンタリーは、人間観察って感じで見ています。ゴールデンタイムの番組だと、フツーのことを言っているなってつまらないものも多いんですけど、ニッチなジャンルを扱う深夜番組は発見が多くて満足度も高い。くだらない企画も多いですけどね。常に倍速で再生して、つまらないのは容赦なく飛ばします。それでも、録画数が多すぎて減らないのが最近の悩みです(笑)

仕事の延長でチェック

30歳・IT企業勤務

欠かさず見ているのは、『クレイジージャーニー』、『another sky—アナザースカイ—』、『ドキュメント72時間』。目的は、自分の知見を広げるため。世界にはまだまだ知らないことがあるな、という気持ちで見ています。

『ドキュメント72時間』は、なんてことない市井の人びとが出てくるのですが、「なぜ初対面の人からここまで話を引き出せるの!?」という驚きもあります。90代のおじいちゃんが70代の奥さんと現役で男女の関係があるって引き出した時は、テレビに向かって「すごいなぁ」の一言でした。

お酒を飲みながらグルメ番組を楽しむ

31歳・医療関係

朝が早いので深夜番組は基本週末だけ。好きなのは、金曜の夜に放送される『孤独のグルメ』(テレビ東京系)! ビールを片手にスタンバイ。食べること飲むことが好きな私にとっては、一緒に体験している感覚になれて楽しめます。

主人公の井之頭五郎を演じる松重豊さんが、おいしそうに食べる姿にも癒されるし、こんな食べ方や組み合わせもあるんだって発見もある。気になったお店には後日行ってみることもあります。豚の生姜焼きが出てきた時には我慢できずに、翌日作っちゃいました。見ているだけで食に関してレベルアップする気がするんですよね。

「くだらない」だけじゃない深夜番組の魅力

リラックスしたり、世界旅行気分に浸ったり、ある時は仕事に活かしたり。

それぞれ深夜番組の楽しみ方があるようです。笑ったり、ハッとさせられたり、多様性のある深夜番組。夜更しのおともに、お気に入りのプログラムを探してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

帰宅後の密かな楽しみ    深夜番組をオトナ女子はどう見てる?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング
ссылка

узнать больше