堀江貴文『むだ死にしない技術』刊行記念トークショー

「独身だからって孤独死するわけじゃない」ホリエモンがメス!

SHARE
「独身だからって孤独死するわけじゃない」ホリエモンがメス!

実業家の堀江貴文さんが10月15日、東京都内で行われた『むだ死にしない技術』(マガジンハウス)刊行記念のトークショーに登場しました。

トークショーを通じて予防医療の大切さを訴えた堀江さん。「Duniakita」読者向けに話を聞きました。

病院に行かないのは「ダメ」

ーートークの中では、子宮頸がんの予防にも触れていましたが、今若い女性の間で「梅毒」の感染者も増加しているそうです。(参考記事:女性の感染がこの1年で2倍に 梅毒は「昔の病気」じゃない)性体験がある女性だったら定期的に検診に行った方がいいと思うのですが。

堀江貴文さん(以下、堀江):そうですね。性体験の低年齢化なども影響しているのかもしれません。子宮頸がんも性交渉でヒトパピローマウイルスに感染することで起こる病気です。普通に性体験のある女性なら誰でも一生に一度は感染するといわれていますが、自覚症状はありません。だから定期検診が重要ですね。

ーー生理痛で苦しんでいても「たかが生理痛」と言って我慢して病院に行かない女性がまわりに多いです。

堀江:それは個人の症状によるものだと思うので、何とも言えませんが。まあ病院に行くというのは、めんどくさいことではありますよね。病院のシステムが悪いですよね。待ち時間が長かったり保険証が必要だったり、たらい回しにされたり病院に対してネガティブなイメージがある。

化粧にお金かけるより歯の治療をした方がいい

ーー(本では)歯のケアについても強く訴えていますね。

堀江:歯のケアを怠ると、後々全身の病気につながりますからね。日本人は外国に比べて歯に対する意識が低いんですよね。歯周病を放置している人も8割くらいいるというし、歯並びを治療する習慣もあまり浸透していないですから。

ーー美容に関心が高い女性は多いと思うのですが。

堀江:化粧にお金をかけるのと同じくらい、歯のケアに力を入れた方がお得だと思いますね。美容はまず健康からじゃないですか。歯科医の先生も言ってましたが、口の中をキレイにしている人は健康的な印象だし、汚い人は不健康で病気がちな方が多いそうですよ。

ーー歯並びの悪さなど歯の見た目はビジネスにも影響が出ますか?

堀江:日本国内だったら関係ないんじゃないですか? 海外だったら影響すると思う。少なくとも人前に出る商売をやっている人は気にした方がいいんじゃないかなと僕は思いますね。

孤独死が怖かったら「シェアすればいい」

ーー(本では)死についてはほとんど触れていませんが、死について考えることはありますか?

堀江:死については考えない。考えてもいいことないから。

ーー「結婚していないから孤独死が怖い」という女性もいます。

堀江:未婚と孤独死は、まったく別問題じゃないですか? 寂しいんだったら、友だちと住めばいいじゃん。結婚したからといって孤独死しないわけではないし、孤独死したくないからと言って好きでもない男と結婚する必要はないですよね。

ーー女性読者にメッセージをお願いします。

堀江:変な健康法とかエセ科学を信じたり、変なサプリメントを飲んだり保険に入るくらいだったら、まずこの本に書いてあることを実行したほうがいいですよと言いたい。そんなにお金もかかりません。

イベントの模様

イベントの模様

『むだ死にしない技術』は、医療や健康に強い関心を持ち、医療従事者に取材を行ってきた堀江さんが、治療よりも予防医療の大切さをわかりやすくまとめた本。

イベントは、堀江さんと予防医療普及協会に所属する医師らによるトークショー「ホリエモンが健康について真剣に考えてみた。」と、堀江さんとプロランニングコーチの金哲彦さんによるトークショー「がんになって分かったこと。」の2部構成で行われました。『むだ死にしない技術』は1200円(税抜き)で発売中。

(編集部)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「独身だからって孤独死するわけじゃない」ホリエモンがメス!

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング