「ポケット弁護士エリカちゃん 大人の女のリーガルレッスン」第1回

最短2ヵ月でブラックリスト入り? 知っておきたい奨学金の滞納リスク ー ポケット弁護士エリカちゃん

SHARE Twitter lineで送る
最短2ヵ月でブラックリスト入り? 知っておきたい奨学金の滞納リスク ー ポケット弁護士エリカちゃん

「大人の女のリーガルレッスン」
の連載一覧を見る >>

自分の短所もきちんと愛せる、肝臓のポテンシャルをわきまえて最後まで美しく酒が飲める、下ネタも笑いながら受け流せる、仕事相手のタヌキじじいも手のひらで転がせる……「大人の女」の条件は数あれど、「自分の身を守れるだけのリーガルマインドがある」という条件も今の時代には欠かせません。

ところが、本連載を監修してくださったの篠田恵里香(しのだ・えりか)先生によれば、「『大人の女』を自認する人のうち、この条件を満たしている人は、おそらく5%もいないでしょう」とのこと。

20代より知識も経験もあるから、それを土台にこれからもっともっと人生が楽しくなりそう。そんな予感を抱いている「大人の女性」または、その予備軍のみなさんに、きちんとした法律の知識に基づいたリスクマネジメント能力を提供する。それが本連載の目的です。

ひょんなことから、デザイン事務所勤務の会社員リリコのポケットに棲みついた「六法全書」の妖精にして辣腕弁護士のエリカちゃん(モデルはアディーレ法律事務所の篠田先生です)に、みなさんがもっと自由に、もっと幸福に、人生を謳歌するためのスパルタ・リーガルレッスンを展開してもらいましょう。

〈今回のポイント〉
【1】奨学金の返済を滞納したら、ブラックリストに載るの?
【2】ブラックリストに載ったら、どうなるの?
【3】ブラックリストに載らないために、できることは?

〈登場人物〉

ririko

リリコ(32歳)
小さなデザイン会社に勤める中堅デザイナー。基本的に他力本願。趣味はネイル、お酒(ワインと焼酎)、サイゼのお気に入りメニューは「ミラノ風ドリア」。例えれば、だらしない石原さとみ。

erika

エリカちゃん(永遠の30歳)
「六法全書」の妖精。本名はオピストコエリカウディア・スカルジュンスキィ。辛口で正論をバシバシ言うが、困っている人は放っておけない姉さんキャラ。例えれば、リカちゃん人形サイズの真木よう子。

 

2、3ヵ月の滞納でブラックリスト入り

「ねえ、リリちゃん」

エリカちゃんが朝食にクロワッサン(中のふわふわの部分だけ)をかじりながら私に声をかけた。私、リリコはといえば、エリカちゃんがテーブルに投げ捨てたパリパリの皮の部分を拾いあげて、それを冷たい牛乳で流し込む。昨夜、駅のトイレで出会い、押し切られるようにして1DKの賃貸マンションで共同生活が始まった。エリカちゃんの本名はオピストコエリカウディア・スカルジュンスキィ、「六法全書」の妖精にして美人辣腕弁護士だ。

2016-erika-icon

あなた、奨学金ちゃんと返済してないでしょ。それダメよ

朝っぱらから図星をつかれてドキリとする。

大学を卒業後、毎月5万円ずつ返済している奨学金。20代の頃は今よりずっと少ないお給料だったのに、律儀にコツコツ返していた。でも、30近くになってだんだん稼げるようになってきたら、部屋とか、家具とか、洋服とか、「もう、大人だし」って言い訳をしてちょっとずつ人並みにお金かけるようになって、赤字の月もしばしば。そういえば、ここ3、4ヵ月は返してないかも……。

2016-erika-icon

何でそんなこと知ってるの!?

2016-erika-icon

妖精だから。以上。昨日あたり債権回収会社から電話があったんじゃない?

2016-erika-icon

うっ……

確かに、督促の電話は何度も来ているし、昨日謎の電話番号から「滞納金が膨れあがっています」って電話があった。聞いたこともないような会社からの取り立て電話に、目の前が真っ暗になってしまってしばらく仕事が手につかなかったんだった(一晩寝て忘れてたけど)。臓器とか売るようなことになったらどうしよう……。

2016-erika-icon

順を追って話すわね。まず、昨日あなたに電話をかけてきた人たち、これは債権回収会社と呼ばれる会社の人ね。債権回収会社というのは、回収の難しい債権を金融機関から買い取って、代わりに回収している会社のことよ。だから変な闇の組織とかではないわ。臓器を売り飛ばされるなんて、漫画の読みすぎよ

2016-erika-icon

はあ……

2016-erika-icon

日本学生支援機構の奨学金については最近いろいろニュースにもなっているけれど、まず問題にされているものとして返済が滞るとブラックリスト入りするってことがあるわね

2016-erika-icon

ブラックリスト……?

2016-erika-icon

そう。いわゆる信用情報機関に、延滞などの事故情報が登録されてしまうことよ。銀行みたいな金融機関やクレジットカード会社は、その人に信用してお金を貸せるかどうかを判断する審査に、この信用情報機関の情報を参照しているの。だから信用情報機関に事故情報が登録されていると、クレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることが難しくなるわ。リリちゃん、もう3、4ヵ月滞納しているわね?

2016-erika-icon

……たぶん

2016-erika-icon

金融機関にもよるから一概に言えないんだけど、だいたい2、3ヵ月以上滞納するとブラックリストに載る可能性が高いわね。つまり、あなた、十中八九ブラックリスト入りしてます!

2016-erika-icon

う、嘘……どうしよう……

 

延滞すれば5%の利息

2016-erika-icon

ブラックリストは一度登録されてしまうと、完済しない限りは当然抹消されないの。延滞の場合は、完済から5年は抹消されないわね。延滞すれば当然利息だってかかってくるわ。奨学金の場合は5%よ。消費税以下だなんて思わないでね。滞納金全額にかかってくるんだから、放っておけば5%だって結構な金額になるはずよ

2016-erika-icon

うっかり口座に振り込み忘れちゃって……。でも正直、滞納分を今一気には払えないよ……。家賃とカードの引き落としでいっぱいいっぱいだし。贅沢って言ったって……そりゃ、100均とマックで生き延びてた学生の頃よりは生活レベル上がってるけど、世のアラサーに比べたらささやかなものだし……

2016-erika-icon

まあね、人が生活すれば、どうしても予定していなかった出費があるものよ。必要な家電が出てきたり、冠婚葬祭や、病気したり事故にあったりなんかでもまとまったお金が必要になってくるでしょ。私も妖精だから、あなたの気持ちはわかってるわ

2016-erika-icon

スカルジュンスキィさん〜〜!優し……

2016-erika-icon

エリカちゃん

2016-erika-icon

え?

2016-erika-icon

エ・リ・カ・ちゃ・ん

2016-erika-icon

……はい、エリカちゃん

妖精って、もっとファンシーなものだと思ってた……。

2016-erika-icon

コホン。えっと、どこまで話したかしら?

2016-erika-icon

人が生活するには予測できない出費があるっていう

2016-erika-icon

そうそう。わかってるじゃない。でもね、リリちゃん。奨学金とは言っても、それはつまり借金なのよ。借金というのは、毎月の収入から必要な生活費を引いて、その上できちんと貯蓄ができている状態でなければ返していくことが難しいものなの。その様子じゃ、あなた貯金だってないでしょ?

2016-erika-icon

ううっ

2016-erika-icon

返せなくてよそから借りて返済に充てる、なんていうのが最悪のパターンね。借金はそのまま雪だるま式に増えていくわ。リリちゃんにはまず家計の収支を見直すところから始めてほしいわね。その上で返済の計画を立てましょう

2016-erika-icon

う、う〜ん……(無理かも)

 

「減額返還」や「返還期限猶予」を利用する

2016-erika-icon

絶望する必要はないわ。返せない状況だったら、日本学生支援機構の奨学金には「減額返還」や「返還期限猶予」という仕組みがあるの。減額返還は毎月の返還する金額を半分にしてもらえる制度で、返還期限猶予は返還を停止して先送りにする制度よ。もちろんどちらも支払うトータルの金額が安くなるわけではないけれど、今のあなたはこういう制度をきちんと利用したほうがいいと思うわ

2016-erika-icon

なるほど〜

2016-erika-icon

他にも、弁護士などの債務整理の専門家に相談すれば、金融業者からの借金については、遅延利息をカットしたり、毎月の分割金を下げられる可能性があるわ。リリちゃんもテレビCMで見たことあるでしょ? もし自分でどうにもならなかったら、相談してみるのもオススメよ

2016-erika-icon

わかりました。なんか、話を聞いていたらすっきりしてきた! 返せそうっぽい!

2016-erika-icon

あなた、自分のだらしなさでこんなことになってるってわかってる? 気を引き締めて、きちんと収入と支出を見直して!

2016-erika-icon

う、うぅ……頑張ります……

ぐうの根も出なかった。すべてエリカちゃんの言う通りだった。

2016-erika-icon

さあ、出かけましょう

エリカちゃんは手についたクロワッサンの屑を払うと、立ち上がった。

やばい! 時計を見ると8時5分を過ぎている。出社は8時半、この時間にはいつもならもう電車の中だ。ソファに脱いだままになっていた昨日の服をそのまま着て、玄関に向かってダッシュした。

2016-erika-icon

あら、ノーメイク? その歳でスッピンってきつくない?

気がつくと、エリカちゃんが私のジャケットのポケットから顔を覗かせていた。さっきまでスッピンだったはずが(悔しいことに、それでも完全無欠の美人なのだが)、いつのまにかフルメイクになっている。

2016-erika-icon

さ、急いで出社しなきゃ。あ、今日だけはクレジットカードでタクシー乗りなさいね。リリちゃんが走ったら、私の髪型が崩れちゃうから。でも、ムダ使いはこれで最後よ〜

エリカちゃんはローズピンクの唇を艶めかせて、歌うように命令した。この時の私は、エリカちゃんとの出会いでこの後自分の人生がどんなふうに変わっていくのか、予想すらしていなかった。

〈第1回リーガルレッスンのまとめ〉【1】奨学金の返済を滞納したら、ブラックリストに載るの?
・2、3ヵ月の滞納であっさりブラックリスト入りしちゃうから注意して!
【2】ブラックリストに載ったら、どうなるの?
・クレジットカード作ったり、ローン組んだりフツーにできなくなるから!
・完済しないと抹消されないの! 滞納の場合、5年は残るし!
・滞納したら利息5%よ。「消費税より安いし」なんて甘く見ないで!
【3】ブラックリストに載らないために、できることは?
・日本学生支援機構の場合、減額返還や返還期限猶予があるから聞いてみて!
・債務整理が得意な弁護士に相談してみて! 金融業者の借金の遅延利息をカットしたり、毎月の分割金を下げたりできるかも!

ポケット弁護士エリカちゃんは、いかにしてリリコのもとに降臨したのか?

リリコとエリカちゃんの出会いはこちら

この連載をもっと見る

大人の女のリーガルレッスン

会社員リリコのポケットに棲みついた「六法全書」の妖精にして辣腕弁護士のエリカちゃん(モデルはアディーレ法律事務所・篠田恵里香先生)が、スパルタ・リーガルレッスンを展開していく本連載。大人の女性として、きちんとした法律の知識に基づいたリスクマネジメント能力を身につけましょう!

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

最短2ヵ月でブラックリスト入り? 知っておきたい奨学金の滞納リスク ー ポケット弁護士エリカちゃん

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング